ホーム > 当事者と家族からみた障害者虐待の実態
当事者と家族からみた障害者虐待の実態
本体3,500円+税
ISBN 9784750340265
判型・ページ数 A5・244ページ
出版年月日 2014/07/10

当事者と家族からみた障害者虐待の実態

数量的調査が明かす課題と方策

障害を持つ当事者とその家族に対する大規模な全国調査によって、学校、病院、福祉施設、職場での権利侵害及び虐待の実態を明らかにする。調査結果をふまえ、対応が遅れている障害者虐待に対する対策を海外の対応にも目配りしながら提言する。

 はじめに

第1章 障害者虐待という課題
 1. 本書の背景と目的
 2. 研究から見えてきたもの

第2章 障害の特性とライフサイクル
 1. 知的障害のある人々の場合
 2. 身体障害のある人々の場合
 3. 精神障害のある人々の場合
 4. まとめ

第3章 障害者虐待に関する研究動向
 1. 日本における動向
 2. 海外における動向
 3. 先行研究から明らかになったこと

第4章 当事者と家族の視点からみた障害者虐待の事実
 Ⅰ.知的障害のある当事者と家族からみた障害者虐待の事実
  A.知的障害のある当事者からみた権利侵害の実態把握
  B.知的障害のある人々の家族からみた権利侵害の実態把握
  C.まとめ
 Ⅱ.精神障害のある当事者と家族からみた障害者虐待の事実
  A.精神障害のある当事者からみた権利侵害の実態把握
  B.精神障害のある人々の家族からみた権利侵害の実態把握
  C.まとめ
 Ⅲ.肢体不自由障害(脳性まひ)のある当事者と家族からみた障害者虐待の事実
  A.肢体不自由障害(脳性まひ)のある当事者からみた権利侵害の実態把握
  B.肢体不自由障害(脳性まひ)のある人々の家族からみた権利侵害の実態把握
  C.まとめ
 Ⅳ.脊髄損傷障害のある当事者と家族からみた障害者虐待の事実
  A.脊髄損傷障害のある当事者からみた権利侵害の実態把握
  B.脊髄損傷障害のある人々の家族からみた権利侵害の実態把握
  C.まとめ
 Ⅴ.障害のある当事者と家族からみた障害者虐待の事実

第5章 発達障害のある子どもの体験
 1. A君の障害と学校
 2. A君の生活と虐待

第6章 海外における対応
 1. アメリカにおける対応
 2. フィンランドにおける対応

第7章 障害者虐待の解決に向けて
 1. なぜ障害者虐待は発生するのか
 2. 日本における障害者虐待の課題
 3. 障害者虐待の解決に向けてのシステム構築
 4. むずびにかえて

 あとがき
 文献一覧
 巻末資料 アンケート調査票

同じジャンルの本

このページのトップへ