ホーム > 大河が伝えたベンガルの歴史
大河が伝えたベンガルの歴史
本体3,800円+税
ISBN 9784750340333
判型・ページ数 4-6・260ページ
出版年月日 2014/06/20

大河が伝えたベンガルの歴史

「物語」から読む南アジア交易圏

イギリス植民地化以前のベンガル交易とそれに携わった人々の生活や社会を、歴史と神話が混交し独自の発展を遂げたベンガル語の詩歌、物語詩、物語群から読み取り、史料に乏しいこの時代のベンガル史を再構築して描き読者に提示する。

 はじめに


第Ⅰ部 「物語」から読む南アジア交易圏

第一章 変容する香料商人の物語
 1 背景
 2 チャンド商人とドノポティ商人の物語
    モノシャ霊験記のあらすじ
    ドノポティ物語のあらすじ
 3 ドッキン・パタン(南の港市)での交易
    チャンド商人の交易
    ドノポティ商人と息子スリモントの交易
 4 描かれた商人社会
 5 商人の妻の物語
 6 商人と女神たち
 7 そのほかの新興神

第二章 稲作世界を語るシレット地方の物語詩
 1 交易路の発展
 2 デワーナ・モディナの背景
 3 バニヤチョング周辺の歴史
 4 ハオル地帯の農耕の変化
 5 スロトジャン・ビビ
 6 貝貨
 7 ハオルを往来する米商人

第三章 手工芸の発展と工芸職人たち
 1 ベンガルの工芸職人たち
 2 モノシャ霊験記に見るムスリム入植地の織工
 3 工芸神ビッショコルマと工人たち
 4 糸紡ぎの女性たちの信仰
    女性たちによるビッショコルマ神への祈願儀礼
    マイチャンパの物語

 第Ⅰ部 注
 引用・参照文献


第Ⅱ部 物語編
 1 商人の妻の物語──戻ってきたラクシュミー女神の宿る積荷
 2 デワーナ・モディナ
 3 スロトジャン・ビビ
 4 モノシャ霊験記──ハサン・ホセン篇
 5 ビッショコルマ神への祈願儀礼の縁起
 6 マイチャンパの物語


 関連年表
 あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ