ホーム > 日韓中でつくる国際理解教育
日韓中でつくる国際理解教育
本体2,500円+税
ISBN 9784750340081
判型・ページ数 B5・168ページ
出版年月日 2014/05/01

日韓中でつくる国際理解教育

日韓中それぞれの児童生徒が隣国の文化や歴史的なつながりに興味・関心をもち相互理解を深められるようなカリキュラム・教材の開発に、3ヶ国の研究者および教員が協働して取り組んだ。その成果として、教育現場で広く活用できる指導案を多数紹介する。

 

【内容付録・すごろく】

日本人向けすごろく

  ○日本人向け韓国すごろく[小学生版]【PDF:3.7MB】
  ○日本人向け韓国すごろく[中学生版]【PDF:4.6MB】

  ○日本人向け中国すごろく[小学生版]【PDF:4.3MB】
  ○日本人向け中国すごろく[中学生版]【PDF:6.1MB】

韓国人向けすごろく

  ○韓国人向け日本すごろく(日本語)[小学生版]【PDF:3.1MB】
  ○韓国人向け日本すごろく(日本語)[中学生版]【PDF:3.5MB】

  ○韓国人向け日本すごろく(韓国語)[小学生版]【PDF:6.1MB】
  ○韓国人向け日本すごろく(韓国語)[中学生版]【PDF:6.9MB】

中国人向けすごろく

  ○中国人向け日本すごろく(日本語)[小学生版]【PDF:2.4MB】
  ○中国人向け日本すごろく(日本語)[中学生版]【PDF:2.5MB】

  ○中国人向け日本すごろく(中国語)[小学生版]【PDF:3.7MB】
  ○中国人向け日本すごろく(中国語)[中学生版]【PDF:7.7MB】

 まえがき

1章 日韓中の食文化──ラーメン・コメ
 1.1 単元「食文化」の概要
 1.2 教材開発への道のり
 1.3 単元開発と授業実践
  1.3.1 「ラーメン」単元の開発と実践──中国の小学校、韓国の中学校での実践
  1.3.2 「コメ」単元の開発と実践──日本の中学校での実践

2章 日韓中の人間関係──家族関係
 2.1 単元「家族関係」の概要
 2.2 教材開発への道のり
  2.2.1 わくわくドキドキの教材開発
  2.2.2 研究の進展とグループの再編成──「生活文化」グループを中心に
  2.2.3 実践に向けて
  2.2.4 実践を終えて
 2.3 単元開発と授業実践
  2.3.1 「おじいちゃんの誕生日」単元の開発と実践(小学生版)
  2.3.2 「おじいちゃんの誕生日」単元の開発と実践(中学生版)

3章 人の移動(1)──移民
 3.0 大単元「人の移動」の概要
  3.0.1 教材開発への道のり
  3.0.2 大単元「人の移動」の単元計画
 3.1 単元「移民」の概要
 3.2 教材開発への道のり
  3.2.1 「教材」をめぐる解釈のずれとテーマの広がり
  3.2.2 移民学習の意義と内容
  3.2.3 移民学習の教材
 3.3 移民をテーマとした単元開発と授業実践
  3.3.1 「日本・韓国・中国から海を渡った移民の出会い─ハワイプランテーションの世界─」の開発と実践(小学生版)
  3.3.2 「『移民』から考える─日韓共通読み物資料の活用─」の開発と実践(中学生・高校生版)
  3.3.3 読み物資料
  付)中国での実践「中国の日韓留学生が直面する問題──文化の衝突」

4章 人の移動(2)──旅行
 4.1 単元「旅行」の概要
 4.2 教材開発への道のり
 4.3 旅行をテーマとした単元開発と授業実践
  4.3.1 「韓国旅行に出かけよう」の開発と実践(小学生版)
  4.3.2 「韓国旅行に出かけよう」の開発と実践(中学生版)
  4.3.3 「中国旅行に出かけよう」の開発と実践(小学生版・中学生版)

 あとがき
 編者・執筆者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ