ホーム > 原発災害下の福島朝鮮学校の記録
原発災害下の福島朝鮮学校の記録
本体2,000円+税
ISBN 9784750339962
判型・ページ数 A5・128ページ
出版年月日 2014/03/30

原発災害下の福島朝鮮学校の記録

子どもたちとの県外避難204日

原発災害下に子どもと教職員が県外に避難して教育活動を行った福島朝鮮初中級学校の事例は、図らずも福島第一原発事故後に日本で行われた、歴史上初の「学校集団避難」の実例となった。本書は、その報告と論考、当時の学校資料を年代順に収めた貴重な記録である。

 はじめに(具永泰)


Ⅰ 報告と論考

 1 避難生活と合同生活の歩み(鄭成哲)
 2 合同授業と合同生活の歩み(金賢智)
 3 福島初中生徒の避難はうれしい(インタビュー)(小出裕章/聞き手:朴日粉)
 4 原発事故後の新潟・福島朝鮮初中級学校を取材して(梁英聖)
 5 原発災害と教育界の課題(大森直樹)


Ⅱ 資料編

 [1]お知らせ【朝鮮語】
 [2]お知らせ【日本語】(資料[1]の翻訳資料)
 [3]お知らせ【朝鮮語】
 [4]お知らせ【日本語】(資料[3]の翻訳資料)
 [5]お知らせ【朝鮮語】
 [6]お知らせ【日本語】(資料[5]の翻訳資料)
 [7]合同運動会チラシ【日本語】
 [8]心はひとつ【朝鮮語】
 [9]心はひとつ【日本語】(資料[8]の翻訳資料)
 [10]朝鮮大学校創立55周年記念行事に参加することについて【朝鮮語】
 [11]朝鮮大学校創立55周年記念行事に参加することについて【日本語】(資料[10]の翻訳資料)
 [12](草案)新潟、福島学校合同教育をひきつづき実施することについて【朝鮮語】
 [13](草案)新潟、福島学校合同教育をひきつづき実施することについて【日本語】(資料[12]の翻訳資料)
 [14]保護者会を行うことについて【朝鮮語】
 [15]保護者会を行うことについて【日本語】(資料[14]の翻訳資料)
 [16]新潟の学校との合同生活と関連し提起される諸問題について【朝鮮語】
 [17]新潟の学校との合同生活と関連し提起される諸問題について【日本語】(資料[16]の翻訳資料)
 [18]同胞の支援に感謝、学校を守る決意新たに【日本語】
 [19]保護者会を行うことについて【朝鮮語】
 [20]保護者会を行うことについて【日本語】(資料[19]の翻訳資料)
 [21]10月に新潟で行う合同教育について【朝鮮語】
 [22]10月に新潟で行う合同教育について【日本語】(資料[21]の翻訳資料)
 [23]困難乗り越え、1年越しの晴れ舞台福島朝鮮初中級学校創立40周年【日本語】
 [24]福島朝鮮初中級学校・新潟朝鮮初中級学校 合同生活の日数
 [25]福島朝鮮初中級学校の合同生活における日程【日本語】


 解説(大森直樹)
 編集後記

同じジャンルの本

このページのトップへ