ホーム > オバマ 「黒人大統領」を救世主と仰いだアメリカ
オバマ 「黒人大統領」を救世主と仰いだアメリカ
本体2,800円+税
ISBN 9784750339597
判型・ページ数 4-6・360ページ
出版年月日 2014/02/01

オバマ 「黒人大統領」を救世主と仰いだアメリカ

再選から1年、財政の壁やオバマケアなど難航する諸問題。共和党の抵抗を筆者独自の視点で分析するとともに、共和党に対するオバマの忍耐力の根源を、半生を振り返りながら浮き彫りにする。これまでの実績を検証すると同時に2014年の中間選挙の行方を占う一冊。


序 章 オバマ版・合衆国大統領心得
第1章 「ぼくが帰るべき故郷は『多元文化的アメリカ』だ」
第2章 ジェナヴィーヴ
第3章 ニューヨーク
第4章 ミシェル
第5章 シカゴ
第6章 イカルスの飛翔
第7章 政権第1期──金融改革に覗いたオバマ流儀
第8章 政権第1期──健保に覗いたオバマ流儀
第9章 オバマが開いたパンドラの箱
第10章 シチュエイション・ルームでのオバマ
第11章 第44代大統領は再選大統領では第17代目
第12章 第2期政権の実績は?──包括的移民法改革
第13章 第2期政権の実績は?──オバマの環境保護庁
終 章 モーセとしてのオバマ

 あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ