ホーム > カナダ移民史
カナダ移民史
本体4,800円+税
ISBN 9784750339467
判型・ページ数 4-6・404ページ
出版年月日 2014/01/15

カナダ移民史

多民族社会の形成

世界中の国や地域からやってきた移民からなる多民族国家カナダ。16世紀半ばから現代までの移民と移民政策の歴史を、移民社会が抱えるさまざまな問題にも目配りしながら、当時の史資料・写真なども盛り込んで平易にわかりやすくまとめた良書。

 序文
 はじめに

第1章 移民のはじまり
はじまり/北米におけるフランスの拠点/ニューフランス会社/初めての移民の波 /国王統治の開始/忘れ去られた辺境、アカディア/一八世紀の移民/一八世紀のアカディアの発展/ハリファクスの建設/ニューイングランドからのプランター/初期のニューファンドランド移民
 【コラム】エステル・ブランド

第2章 カナダ初の大量難民
難民到来前の移民/一七六三年の国王宣言/ケベック法/ロイヤリストの到来/ロイヤリストの出自/フレデリック・ハルディマンド/アッパーカナダの誕生/沿海部へのロイヤリスト移民/自由黒人/ニューブランズウィックの建設/プリンスエドワード島へのロイヤリストの入植/ロイヤリストの影響/アッパーカナダへの移民


第3章 イギリス移民と植民地の変容
イギリス移民の背景/政府援助の移民/軍事的入植地/ピーター・ロビンソンとアイルランド人入植/慈善援助移民/セルカーク卿の植民計画/土地会社/カナダ移民局の設置/一八三〇年代の移民/一八三二年のコレラ流行/フランス系カナダと移民/『ダラム報告』と移民/明と暗の一八四〇年代/暗黒の一八四七年/アイルランド移民/移民の誘致
 【コラム】ジョサイア・ヘンソン

第4章 マクドナルド政権期の移民
移民方針の策定/最初の移民法/中国人移民/メノー派/アイスランド人移民/ユダヤ人入植者/ハンガリー人の入植/鉄道建設/西部への入植

第5章 シフトンの時代
クリフォード・シフトンの政策/宣伝作戦/羊皮のコートの移民/北大西洋貿易会社/イギリス移民/ホーム・チルドレン/バー植民地/ブリティッシュ・コロンビアへの移民/平原地域での不満の増大

第6章 新しい移民政策の策定
フランク・オリヴァー/一九〇六年移民法/一九一〇年移民法/北大西洋貿易会社の契約解除/イギリス移民の増加/ウィリアム・スコットとアメリカ合衆国からの移民/アメリカ黒人移民の排斥/ヴァンクーヴァー暴動、一九〇七年/連続的航路規定/加米国境管理局の設置/移民の実態/新しい社会

第7章 移民の停滞
第一次世界大戦と外国生まれのカナダ人/ウィニペグ・ゼネスト/イギリス移民の誘致/ユダヤ人移民/一九二五年の鉄道協定/世界恐慌の移民への影響/送還措置/難民受け入れの拒否/フレデリック・チャールズ・ブレア/カナダ難民委員会/「不慮の移民たち」/イギリスからのゲスト・チルドレン/日系移民の苦難
 【コラム】W・A・B・ダグラス博士

第8章 戦後の移民ブーム――一九四七~五七年
移民要求運動/ヨーロッパ難民/移民制限緩和への動き/カナダの戦争花嫁/新移民政策/バルト諸国からのカナダ移民/難民労働力/一九五二年移民法/パレスチナ難民/ハンガリー難民/移民の減少/新たな移民の波
 【コラム】移民に関するもう一つの見解

第9章 新たな移民政策に向けて
支援保証移民抑制の試み/世界難民年――一九五九~六〇年/「ベルの復活策」/人的資源・移民省/ポイント制度

第10章 移民新時代
ロバート・アンドラス/試験的改正/制度失敗の危機/一九七五年の緑書/両院合同特別委員会報告/一九七六年移民法/一九七八年の移民規則/新しいタイプの移民/難民たち/ケベックの挑戦/多文化主義

第11章 激動の時代――一九八〇年代以降
難民問題/命がけの航海/カナダの難民認定制度/シン判決/新たな難民認定制度/一九八〇年代の移民傾向/ビジネス移民計画/政策方針/一九九〇年代の現実/移民襲来の可能性/進歩保守党による移民五か年計画/C――八六号法案/政策の継承/コソボ難民
 【コラム】難民の訴え

第12章 過去一〇年の展開
論争の激化/移民増加策の継続/移民増加策への批判/移民増加策がもたらす悪影響/移民の経済的重要性/移民の外国での経験に対する低評価/移民問題諮問委員会報告書/移民・難民保護法/新法への批判/カナダ国境管理庁/二一世紀の課題/人口増加支持の意見/移民への門戸開放策/移民削減の提案/カナダ社会に望ましい移民/多文化主義への批判/将来に向けて

 カナダ地図
 訳者あとがき
 図表/原注/参考文献
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ