ホーム > 検定版 韓国の歴史教科書
検定版 韓国の歴史教科書
本体4,600円+税
ISBN 9784750339078
判型・ページ数 A5・412ページ
出版年月日 2013/12/25

検定版 韓国の歴史教科書

高等学校韓国史

歴史教育の強化を求める声があがるなか、政府が教科書の執筆基準に、大韓民国の正統性を強調した、教育科学技術部2010年7月30日検定による、サムファ出版社版の高等学校の韓国史教科書の全訳。

Ⅰ.わが国の歴史の形成と古代国家
 1.韓半島に朝がおとずれる
 2.古朝鮮が建国され、諸国があらわれる
 3.三国が中央集権国家に成長する
 4.新羅、三国を統一する
 5.南北国時代を開く
 6.東アジアの諸国と交流する
 まとめ

Ⅱ.高麗と朝鮮の成立と発展
 1.後三国を統一して体制を整える
 2.支配勢力が交代する
 3.高麗、世界に開かれる
 4.新しい国、朝鮮を建国する
 5.士林が成長する
 6.民族文化が発達する
 7.両乱を克服する
 まとめ

Ⅲ.朝鮮社会の変化と西欧列強の侵略的接近
 1.資本主義が発達する
 2.帝国主義国家、アジア・アフリカを侵略する
 3.帝国主義に立ち向かい、近代化をはかる
 4.農業と商品貨幣経済が発展する
 5.考えが変わって世の中が変わった
 6.勢道家門の世の中、三政も乱れる
 7.興宣大院君、改革を断行する
 8.通商修交を拒み洋擾が起こる
 まとめ

Ⅳ.東アジアの変化と朝鮮の近代改革運動
 1.清と日本で近代改革運動が起こる
 2.不平等条約を結び開港する
 3.開化政策を推し進める
 4.開化政策に反発する
 5.甲申政変を起こす
 6.朝鮮をめぐり列強が争う
 7.開港後、社会・経済が変化する
 まとめ

Ⅴ.近代国家樹立運動と日本帝国主義の侵略
 1.韓半島を占領するために戦争が起こる
 2.中国、民主共和国をたてる
 3.東学農民運動が起こる
 4.近代的改革を推し進める
 5.近代主権国家をうちたてようとする
 6.経済侵奪に立ち向かう
 7.国権を奪われる
 8.抗日義兵運動が起こる
 9.愛国啓蒙運動を展開する
 10.近代社会に進む
 11.近代文物の受け入れで生活が変わる
 まとめ

Ⅵ.日帝の植民地支配と民族運動の展開
 1.第一次世界大戦が勃発しロシアで革命が起こる
 2.反帝国主義民族運動がアジアを席巻する
 3.植民地支配が完成する
 4.植民地の経済基盤を構築する
 5.朝鮮の独立を宣言する
 6.大韓民国臨時政府が活動する
 7.独立軍が日本軍に立ち向かう
 8.独立より実力が先だ
 9.社会運動が活性化する
 10.理念と路線の違いを超えて団結しよう
 まとめ

Ⅶ.全体主義の台頭と民族運動の発展
 1.全体主義国家が登場し、第二次世界大戦が勃発する
 2.日本、東アジアを侵略する
 3.日帝、支配政策を変える
 4.朝鮮人の民族性を抹殺し、戦地へ送り込む
 5.抗日連合戦線を結成する
 6.民族文化運動、皇国臣民化に立ち向かう
 7.建国を準備する
 8.国際社会、韓国問題を議論する
 まとめ

Ⅷ.冷戦体制と大韓民国政府の樹立
 1.冷戦が展開される
 2.8・15光復、そして分断
 3.民族の分裂と対立が深刻化する
 4.大韓民国政府が発足する
 5.政府樹立前後の社会・経済
 6.6・25戦争が起こる
 7.南北が対立し、集権体制を強化する
 8.戦後の社会・経済的変化
 9.冷戦体制の中の分断
 まとめ

Ⅸ.大韓民国の発展と国際情勢の変化
 1.冷戦体制が崩れる
 2.4・19革命が起こる
 3.5・16軍事政変と維新体制
 4.民主主義が発達する
 5.近代的な産業国家に発展する
 6.農民と労働者が権利を要求する
 7.市民社会運動が成長する
 8.大衆文化が発展する
 9.北韓で唯一体制が確立する
 10.南北対立の中で平和を模索する
 11.私たちが克服すべき東北アジアの歴史摩擦
 12.発展する大韓民国、世界に向かって
 まとめ

 訳注
 訳者あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ