ホーム > 階層性からみた現代日本の児童養護問題
階層性からみた現代日本の児童養護問題
本体4,500円+税
ISBN 9784750338538
判型・ページ数 A5・324ページ
出版年月日 2013/07/25

階層性からみた現代日本の児童養護問題

虐待対応件数が増える一方で、その背景にある親の労働・生活問題を社会のしくみと関連づけて分析されることは見過ごされがちだ。こうした問題意識を背景として、階層的な視点から、養護問題について、施設でくらす子ども、親、施設生活経験者、施設職員など多面的な実証分析を行った労作。

 はじめに

序章 研究の視点と方法
 1節 研究の背景
 2節 研究の視点
 3節 研究の方法
 4節 課題と構成

1章 児童養護問題とは何か
 1節 先行研究の分析
 2節 児童養護問題とは何か
 3節 養護とは何か

2章 児童養護問題の歴史的背景
 1節 問題の所在
 2節 児童養護問題の歴史的背景
 3節 小括

3章 児童養護問題の階層性~児童養護施設6ヶ所の調査から~
 1節 章ごとの関連性
 2節 問題の所在
 3節 児童養護施設でくらす子どもと親の生活問題
 4節 考察

4章 児童養護施設でくらす子どもの健康問題~5施設の調査から~
 1節 問題の所在
 2節 児童養護施設でくらす子どもの健康状態
 3節 考察

5章 児童養護施設における家族支援~11施設の聞き取り調査から~
 1節 問題の所在
 2節 児童養護施設における家族支援の実態
 3節 考察

6章 母子生活支援施設からみた家族支援~10施設の聞き取り調査から~
 1節 問題の所在
 2節 母子生活支援施設における家族支援の実態
 3節 考察

7章 児童養護施設生活経験者からみた制度・施設の課題~8名の聞き取り調査から~
 1節 問題の所在
 2節 児童養護施設生活経験者の生活と意識
 3節 考察

8章 児童養護施設職員の労働問題~5施設の調査から~
 1節 問題の所在
 2節 児童養護施設職員の雇用・労働条件と労働実態
 3節 考察

9章 結論と課題
 1節 児童養護問題の固有性と共通性・連続性
 2節 児童養護問題の構造と政策課題
 3節 本研究で得られた知見と意義
 4節 今後の研究課題

 あとがき
 引用文献

 資料
 【資料A】表3-103-4の調査年・調査対象別内訳
 【資料B】表4-104-3の調査年・調査対象別内訳
 【資料C】児童養護施設職員の労働問題調査項目

このページのトップへ