ホーム > 物語 アメリカ黒人女性史(1619‐2013)
物語 アメリカ黒人女性史(1619‐2013)
本体2,500円+税
ISBN 9784750338330
判型・ページ数 4-6・312ページ
出版年月日 2013/06/25

物語 アメリカ黒人女性史(1619‐2013)

絶望から希望へ

アフリカ大陸から最初にアメリカにつれてこられた黒人奴隷から初の黒人大統領ファーストレディの誕生まで。白人社会から抑圧された黒人社会のなかでさらに底辺に置かれた女性たちが織りなす躍動する歴史と新しい文化の息吹をわかりやすい文章と写真で伝える。

 はじめに

第一章 奴隷制時代の黒人女性[一六一九~一八〇〇]
 第一節 「はじめて」の黒人女性
 第二節 ニューヨークの奴隷制度と黒人女性
 第三節 植民地時代から独立革命期の黒人女性
 第四節 地域ごとの自由黒人――北部、南部、北西部
 第五節 「フェミニスト」の草分けとされた黒人女性
 【コラム1】 「セテとシンケ」(Beloved & Amistad)

第二章 アンテベラム期の黒人女性[一八〇〇~一八六五]
 第一節 奴隷制度への抵抗の系譜
 第二節 様々な逃亡奴隷のあり方
 第三節 黒人女性説教師たち
 第四節 奴隷制度反対運動をした黒人女性たち
 第五節 南北戦争期の黒人女性
 【コラム2】 小説二作『クローテル』と『ゲーリー家の人々』Clotel, or, The President's Daughter & The Garies and Their Friends

第三章 奴隷解放から自由人としての抵抗[一八六五~一八九〇年代]
 第一節 解放黒人としての新たな暮らし
 第二節 反リンチ運動という「触媒」
 第三節 大西部における黒人女性
 第四節 黒人女性の汚名返上――シカゴ万博(一八九三)
 第五節 全国組織創設
 【コラム3】 「クイーンとクンタ・キンテ」(Queen & Roots)

第四章 「二級市民」への抵抗と活躍[一九〇〇~一九四〇]
 第一節 公共機関の差別撤廃並びに参政権獲得のために闘った女性たち
 第二節 キリスト教教会活動と教育者たち
 第三節 経済界で成功した二人のウォーカー
 第四節 綿花畑から北部ゲットーへ―ハーレム・ルネサンスという夢
 第五節 国政に進出した黒人女性
 【コラム4】 「ドロシー・ダンドリッジとシドニー・ポワチエ」(Introducing Dorothy Dandridge & Separate But Equal)

第五章 社会運動のうねりの中での活躍[一九四〇~一九七〇]
 第一節 二つの大戦と黒人女性たち
 第二節 公民権運動前期(一九五四~五九)
 第三節 公民権運動後期(一九六〇~七〇)
 第四節 女性解放運動との狭間で
 第五節 アファーマティヴ・アクションをめぐる議論
 【コラム5】 「ティナ・ターナーとレイ・チャールズ」(Tina & Ray)

第六章 「ウーマニスト」のディレンマと希望[一九七〇~二〇一三]
 第一節 黒人社会の性差別問題
 第二節 大統領選出馬と大統領弾劾を試みた国会議員たち
 第三節 全米各地の黒人女性市長から国務長官まで
 第四節 黒人ファーストレディの誕生――二一世紀への展望
 【コラム6】 「ダイアナ・ロスとマイケル・ジャクソン」(Dream Girls & THIS IS IT)

 おわりに
 SELECTED BIBLIOGRAPHY
 索引(人名・組織名・事項)
 アメリカ黒人女性の歴史年表

 あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ