ホーム > 新法対応! ネット選挙のすべて
立ち読み
立ち読み
本体1,200円+税
ISBN 9784750338194
判型・ページ数 4-6・228ページ
出版年月日 2013/05/25

新法対応! ネット選挙のすべて

仕組みから活用法まで

インターネット選挙運動を解禁するための法律が成立した。だが、選挙運動でのネット活用が無制限に許されたわけではない。どうすれば諸々の規制に違反するリスクを避けることができ、またどのようなターゲットにどのように発信すれば効果的なのか、解説する。

Ⅰ 解禁! インターネット選挙運動

Ⅱ インターネット選挙運動の注意点
 1.インターネット選挙運動をしたら逮捕された!?
 2.いつでもインターネット選挙運動をしてよいの?
  Q&A 
  選挙運動をすることができるのは、いつからいつまで?
  「選挙運動」って何?
  危ないツイート、リツイート、【拡散希望】に要注意!
 3.誰でもインターネット選挙運動をしてよいの?
  Q&A
  未成年者も、選挙に関して、できることがある!
  選挙運動をすることができる犯罪者とできない犯罪者
  成年被後見人は選挙運動をすることができる?
  選挙事務関係者、公務員、教育者の選挙運動
 4.あらゆる方法でインターネット選挙運動をしてよいの?
  Q&A
  ウェブサイト等を利用する方法によるインターネット選挙運動
  電子メールを利用する方法によるインターネット選挙運動
 5.どのような落選運動でもしてよいの?
  Q&A
  落選運動は、選挙運動?
  毒をもって毒を制してもよいの?
  インターネット落選運動に関する表示義務
 6.候補者に有利なことは何を書いてもよいの?
  Q&A
  経歴詐称とiPS心筋移植
  既成政党への不信を背景に増殖する新党と、便乗商法
  経歴隠しはOK?
 7.候補者の偽アカウントを作ってもよいの?
 8.警告されるまでは、どのような選挙運動をしていても大丈夫?

Ⅲ インターネット選挙運動の主要なターゲットは若者?
 1.インターネット選挙運動といえば、若者、若者、若者
 2.インターネットの世代別利用率ってどれくらい?
  総務省「通信利用動向調査ポイント」
  インターネット利用率とインターネット選挙運動のターゲット
 3.超高齢化社会日本、世代別人口はどれくらい?
  総務省統計局「国勢調査人口等基本集計」
  日本人の人口分布とインターネット選挙運動のターゲット
 4.若者は投票しないっていわれるけど、世代別投票率はどれくらい?
  世代別投票率とインターネット選挙運動のターゲット
  参議院議員通常選挙の世代別投票率
  衆議院議員総選挙の世代別投票率
  投票率とインターネット選挙運動のターゲット
 5.世代別人口×世代別投票率×世代別インターネット利用率
  世代別の人口・投票率・インターネット利用率から導かれること
  世代別投票者数の参考になる数と割合
  世代別のインターネットを利用する投票者数の参考になる数と割合
 6.主要なターゲットを若者にすると痛い目をみる?
 7.従来の選挙運動とインターネット選挙運動のターゲットの違い
 8.ソーシャルメディアの世代別利用率はどれくらい?
  総務省「次世代ICT社会の実現がもたらす可能性に関する調査研究報告書」
  ソーシャルメディア利用率とソーシャルメディア選挙運動のターゲット
  従来の選挙運動とソーシャルメディア選挙運動のターゲットの違い
 9.インターネットの向こう側

Ⅳ インターネット選挙運動と無党派層
 1.増加する無党派層、無党派層はどんな人に多い?
 2.無党派層から支持を得る前提となる無党派層の特徴

Ⅴ 無党派層から支持を得るためのインターネット選挙運動
 1.インターネット選挙運動(インターネット)のメリット、双方向性
 2.政治的有効性感覚と双方向性
  双方向性を生かして、無党派層から支持を得る
  迷惑メール業者化する議員
  人生いろいろ、無党派層もいろいろ、無党派層の3タイプ
  コストパフォーマンスを高める第三者の存在

Ⅵ インターネットで候補者イメージを発信する
 1.短期的な要因によって投票先を変更する無党派層
 2.ミシガンモデルの心理学的変数の長期的要因・短期的要因
 3.候補者イメージを形成する情報の発信
  候補者に好感をもってもらおう!
  アメリカ大統領選挙で勝利したバラク・オバマ陣営のイメージ戦略
  韓国大統領選挙で勝利した朴槿恵陣営のイメージ戦略
  党首のイメージ戦略は特に重要
  どのようなイメージを打ち出すべきか
  どのようにイメージを打ち出すべきか

Ⅶ インターネットで政策を発信する
 1.争点態度と無党派層の特徴
 2.注目される「マニフェスト(政権公約)」、政策中心の選挙をしよう!
 3.新党・新人候補者が獲得票数を伸ばすために採用するべき政策
  国民の合理的選択と国民が投票するとき
  新党・新人候補者が採用するべき政策・政策の発信の仕方
  政策を基準として有権者に投票してもらいやすくする方法
  争点隠しと原発政策
  選挙における貧困ビジネスに気を付けよう!
  参議院議員通常選挙の際の野党のマニフェストに気を付けよう!
 4.実際の世論と乖離するネット上の世論
  最良の政策と有権者のニーズ
  インターネット上のアンケートの問題点、信じる者は騙される?
  ブログのコメント欄はどうするべきか?
  インターネット上の評判を気にする政治家
 5.ネガティブキャンペーンの国民にとってのポジティブな効果
  インターネット上で行われるネガティブキャンペーン
  インフォームド・コンセントとネガティブキャンペーン
  利益をもって利益を制す! 闇鍋選挙はお断り!
 6.動画による政策の発信
  興味がないテレビ番組と興味がない政策動画、「嫌なら見るな」?
  細かく、細かく、細かく!
  短く、短く、短く! 効果抜群!? 100万回以上再生された動画

Ⅷ 自分の政策やイメージを発信する必要性が高いのは誰?
 1.同じ政党のライバルに勝つ!
 2.利益団体の組織力低下を補うことができるインターネット選挙運動

Ⅸ インターネットと投票
 1.「国会議員が身を切る政策」に国民が騙されない2つの方法
  「国民に負担を強いるのであれば、まず、国会議員が身を切るべきだ」
  マニフェストを比較する方法
  共通政策集を見る方法
  大>小? or 大<小?
 2.候補者さん、候補者さん、あなたは国会議員のときに何をしていたの?
  謎解きはディスプレイの前で
  国会会議録・質問主意書から知る国会における議員の活動

Ⅹ おわりに

 あとがき
 資料1 公職選挙法の一部を改正する法律案
 資料2 公職選挙法の一部を改正する法律案に対する修正案

同じジャンルの本

このページのトップへ