ホーム > 図表でみる世界の行政改革 OECDインディケータ(2011年版)
図表でみる世界の行政改革 OECDインディケータ(2011年版)
本体7,200円+税
ISBN 9784750337234
判型・ページ数 A4変・328ページ
出版年月日 2013/02/14

図表でみる世界の行政改革 OECDインディケータ(2011年版)

OECD 編著
平井 文三 監訳

近年の財政・経済危機の中で、世界各国の政府に求められる課題は何か。歳入・歳出等の財政面、公共雇用や報酬などの人的資源管理、電子政府やアウトソーシングなど、政府・行政の活動・慣行・実績について国際的比較可能な指標を用いて多角的に分析・評価する。

 

【関連Webサイト】

OECD東京センター

 

【内容紹介】

『図表でみる世界の行政改革 OECDインディケータ(2011年版)』リーフレット(PDF:1MB)

 

【監訳者・執筆者紹介】

平井 文三(ひらい・ぶんぞう)HIRAI Bunzo
 1965年北海道生まれ。88年東京大学法学部卒業後、総務庁入庁。94年米国ジョージタウン大学公共政策大学院修了(公共政策学修士)。96年から98年まで九州大学法学部助教授(行政学)。2007年から09年まで慶應義塾大学法学部講師(非常勤)。08年から10年まで総務省人事・恩給局総務課人事制度研究官。09年亜細亜大学法学部講師(非常勤)。現在は、亜細亜大学法学部特任教授(行政学、地方自治論)、慶應義塾大学法学部講師(非常勤)。著訳書に、OECD編著『世界の公務員の成果主義給与』(監訳、2005年、明石書店)、OECD編著『世界の行政改革:21世紀のグローバル・スタンダード』(翻訳、2006年、明石書店)、OECD編著『ロシアの経済と行政:規律ある市場経済の創造をめざして』(翻訳、2008年、明石書店)、OECD編著『公務員制度改革の国際比較:公共雇用マネジメントの潮流』(監訳、2009年、明石書店)、OECD編著『世界の業績予算:政策評価・行政評価に基づく新たな予算編成システム』(監訳、2010年、財団法人行政管理研究センター)、OECD編著『OECD投資審査ロシア連邦:投資のための政策枠組みを強化する』(翻訳、2010年、ココデ出版)、OECD編著『図表でみる世界の行政改革:政府・公共ガバナンスの国際比較』(翻訳、2010年、明石書店)の他、著書、論文多数。

茂木 康俊(もてき・やすとし)MOTEKI Yasutoshi
1978年群馬県生まれ。01年九州大学法学部卒業。07年九州大学大学院法学府博士後期課程単位取得満期退学。08年に九州大学から博士(法学)の学位を取得。九州大学大学院法学研究院助教、保健医療経営大学保健医療経営学部専任講師を経て、現在は広島大学大学院社会科学研究科准教授(地域経営論・公共経営論担当)。専門は行政学・公法学。特に、政策評価・行政評価について研究を行っており、主な業績として、著書に、村上英明・小原清信編『新なるほど! 公法入門』(共著、法律文化社、2012年)、論文に、「政策評価結果の予算編成への活用─米国型業績予算制度としてのPARTの現状と課題─(上)(下)」(『季刊行政管理研究』No.129-130、2010年)などがある。

川瀬 美穂(かわせ・みほ)KAWASE Miho
1980年熊本県生まれ。2002年熊本県立大学総合管理学部卒業。10年熊本県立大学大学院アドミニストレーション研究科博士後期課程修了(博士(アドミニストレーション))。現在、熊本県立大学総合管理学部非常勤講師(公共政策論担当)。専門は行政学。主要業績として、論文に、「行政倫理の制度化」(『アドミニストレーション大学院紀要第7号』、熊本県立大学大学院アドミニストレーション研究科、2010年)、「公共政策と責任─行政学からのアプローチ─」(『JAPA九州第35号』、日本計画行政学会九州支部、2012年)など。

小田 勇樹(おだ・ゆうき)ODA Yuuki
1983年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、(株)豊田自動織機入社。慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了(法学修士)。現在は、慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程在学中。日本学術振興会特別研究員。

鈴木 真菜美(すずき・まなみ)SUZUKI Manami
亜細亜大学法学部法律学科4年。行政学専門演習(平井文三担当)所属。

柴田 理沙(しばた・りさ)SHIBATA Risa
亜細亜大学法学部法律学科4年。

内田 優駿(うちた・ゆうき)UCHITA Yuki
亜細亜大学法学部法律学科4年。行政学専門演習(平井文三担当)所属。

橘高 絵里(きったか・えり)KITTAKA Eri
亜細亜大学法学部法律学科4年。行政学専門演習(平井文三担当)所属。

鈴木 美帆(すずき・みほ)SUZUKI Miho
亜細亜大学法学部法律学科4年。行政学専門演習(平井文三担当)所属。

亀井 大幹(かめい・ひろき)KAMEI Hiroki
亜細亜大学法学部法律学科4年。行政学専門演習(平井文三担当)所属。

 序文
 刊行にあたって(OECD事務総長アンヘル・グリア)
 読者の手引き
 はじめに

第I章 破綻を避け、成果を得るための統治:ガバナンスにレバレッジをかける
 はじめに
 業績としてのガバナンス:OECDスタイル
 結論

第II章 財政緊縮:証拠に基づく意思決定の必要性
 はじめに
 第1節 多くのOECD諸国が財政緊縮のための各種改革を計画している
 第2節 圧力の下で改革を行う政府の能力
 第3節 改革計画の質を評価する:主要な疑問とリスク
 結論

第III章 財政と経済
 指標1 一般政府の歳入
 指標2 一般政府の歳入構造
 指標3 政府のレベル別歳入構造
 指標4 一般政府の歳出
 指標5 一般政府の歳出構造(政府の目的分類別)
 指標6 政府のレベル別歳出構造
 指標7 タイプ別一般政府歳出
 指標8 一般政府の生産費用
 指標9 一般政府の投資
 指標10 政府と家計による最終消費支出
 指標11 一般政府の金融資産・債務の規模
 指標12 政府赤字/黒字
 指標13 一般政府負債
 指標14 研究開発の促進における政府の役割

第IV章 戦略的洞察とリーダーシップ
 指標15 財政の持続可能性
 指標16 戦略的人的資源マネジメント
 指標17 上級幹部公務員
 指標18 上級職員の任用への政治的影響
 指標19 戦略的意思決定:大臣顧問
 指標20 電子政府戦略

第V章 一般政府及び公的企業の雇用
 指標21 一般政府及び公的企業の雇用
 指標22 政府のレベル別一般政府雇用
 指標23 中央政府の労働力の高齢化
 指標24 公共部門における労働力のリストラクチャリング

第VI章 公共部門の特定の職業における報酬
 指標25 教員の給与
 指標26 医師及び看護師の給与
 指標27 中央政府の上級マネジャーの報酬
 指標28 中央政府の中間マネジャーの報酬
 指標29 中央政府の専門職の報酬
 指標30 中央政府の秘書職員の報酬

第VII章 人的資源マネジメント慣行
 指標31 人的資源マネジメントにおける権限委譲
 指標32 職員の業績マネジメント
 指標33 中央政府の労使関係
 指標34 中央政府の勤務条件

第VIII章 政府における透明性
 指標35 予算プロセスにおける透明性を確保する議会の能力
 指標36 情報公開法制の対象範囲
 指標37 公共の情報に対する開示請求の容易さ
 指標38 積極的な情報開示
 指標39 最高意思決定者による利益相反の開示

第IX章 公共調達
 指標40 公共調達市場の規模
 指標41 公共調達における透明性
 指標42 電子調達
 指標43 グリーン調達

第X章 規制ガバナンス
 指標44 規制に関する組織枠組みと監視
 指標45 規制の透明性の改善
 指標46 規制に対する効果的な遵守と執行への準備
 指標47 規制業績の評価

第XI章 公共サービスの提供方法
 指標48 政府のアウトソーシング
 指標49 電子政府サービスの利用度
 指標50 サービス提供において国民とパートナーを組む

第XII章 政府の業績指標:教育・保健医療・租税部門
 指標51 教育・保健医療・租税部門の政策における公正さの拡大
 指標52 教育へのアクセスの公平性
 指標53 教育のアウトプット
 指標54 教育のアウトカム
 指標55 保健医療へのアクセスにおける公平性
 指標56 保健医療のアウトプットにおける効率性
 指標57 保健医療のアウトカムと支出
 指標58 税務行政の効率性

 附録A 歳入集計のための方法論
 附録B 政府の目的別分類(COFOG)
 附録C 財政緊縮モデルにおける仮定
 附録D 政府職員の報酬に関する方法論及び補注
 附録E 人的資源マネジメント慣行の合成指数
 附録F 清廉性に関する2010年OECDサーベイからの利益相反開示に関する詳細データ
 附録G 公共調達に関する2010年OECDサーベイからの詳細データ
 附録H 文脈上の要素
 附録I 運営グループメンバー

 用語集

 参考文献
 監訳者あとがき

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ