ホーム > 人権の精神と差別・貧困
人権の精神と差別・貧困
本体3,000円+税
ISBN 9784750336985
判型・ページ数 4-6・272ページ
出版年月日 2012/11/15

人権の精神と差別・貧困

憲法にてらして考える

この本は、貧困や差別の問題を、「人権の精神」から考えることをめざしている。厳密な意味での人権とは、人権侵害は違憲である、といえる場合における人権を意味する。しかし、厳密な意味にしばられない「人権」を拡大する視点からも問題を考えていきたい。

 はしがき

第1章 人権とは何か
 1.日頃の考え方を手がかりに
 2.人権とその歴史
 3.“みんなの人権”のウソとホント
 4.人権の“国際化”とその落とし穴
 5.言葉と思想
 6.国民相互の人権と社会常識

第2章 幸福追求権
 1.人権と幸福追求権
 2.幸福追求権とは何か
 3.自己決定権
 4.幸福計算について

第3章 平等と差別
 1.憲法解釈論とその周辺
 2.障害者の生活手段利用権
 3.差別意識の構造と表現
 4.反差別の精神

第4章 ジェンダー
 1.セクシャル・ハラスメント
 2.フェミニズムの周辺
 3.女性差別撤廃条約とその周辺

第5章 生存権
 1.社会権とは何か
 2.生存権とは何か
 3.地球レベルの福祉
 4.きわめて不利な境遇の人々
 5.地球上の極貧

 あとがき

このページのトップへ