ホーム > 現代ベトナムを知るための60章【第2版】
現代ベトナムを知るための60章【第2版】
本体2,000円+税
ISBN 9784750336893
判型・ページ数 4-6・436ページ
出版年月日 2012/11/01

現代ベトナムを知るための60章【第2版】

アセアンの主要加盟国として経済発展をけん引するなど確実に国際社会に存在意義を増しているベトナム。日本ともアジアの重要なパートナーという対等な関係にシフトしている注目のベトナムの魅力とその変貌ぶりを余すことなく伝える一冊。

I 「ベトナム」の成り立ち

第1章 「ベトナム」という名称――国号の変遷と「ベトナム(越南)」
第2章 ベトナム人の由来――建国神話と銅鼓、そしてベトナム考古学
第3章 北属南進の歴史――圧倒的な存在としての中国・フロンティアとしての中・南部
第4章 インドシナの時代――現代ベトナムが生まれたとき
第5章 ベトナム民族運動――勤王運動から独立まで
第6章 ベトナム戦争――二つのベトナム
第7章 ベトナムと周辺諸国との国境問題――混迷する中越間の国境問題
第8章 多民族国家――54の民族
第9章 越僑――海外在住ベトナム人との関係
第10章 ベトナム語と「クオックグー」――公用語としてのベトナム語
【コラム1】ベトナム人の名前
【コラム2】少数民族のベトナム語教育


II 大地と水、ムラとマチ

第11章 山と平野、水と土――二大デルタの自然と農業
第12章 北部平野集落の成り立ち――過密な人口を支える輪中地帯の形成
第13章 キムランとバッチャン――隣りあう窯業集落の対照性
第14章 新経済村から新農村へ――生存から生活への転換
第15章 盆地の生活と変化――ターイ族の暮らし、民族雑居
第16章 海とベトナム人――――海が苦手な北部の人、得意な中部の人
第17章 ハノイ――千年の古都と新しき郊外
第18章 サイゴン・ホーチミン市――クメールの街から華僑・華人の街、そしてベトナムの街へ
第19章 フエ、ホイアン、ミーソン――中部の世界遺産
第20章 生態系破壊――森林・マングローブの伐採・開発の現状と再生への試み
【コラム3】紅河デルタ地域の市場の風景
【コラム4】西北地方の町の市場


III 「公平・民主・文明的な社会」を目指して

第21章 階層――格差社会の現実
第22章 カィンハウ――Village in Vietnamが辿ってきた道のり
第23章 社会移動――新天地を目指して道は開けるか?
第24章 都市生活――低所得者には生活苦しい
第25章 家族――親子関係:母は強し
第26章 ジェンダー――規範と現実の狭間で揺れ動く:地殻変動が起きている!?
第27章 ライフスタイルの変化――格差とITがもたらしつつあるもの
第28章 福祉――多様な「生きること」を支える
第29章 教育――教育のドイモイは始まったか
第30章 汚職・腐敗――党・国家を蝕む社会の病
【コラム5】国際結婚――グローバル家族
【コラム6】おしん――農村から海外に輸出される労働力


IV グローバル化する文化と「民族文化」

第31章 「宗教」と「信仰」――公認されている宗教と非公認の宗教
第32章 ベトナムの民間信仰――聖母道
第33章 冠婚葬祭――「宴会〈アンコー〉」のさまざまなかたち
第34章 少数民族――チャム族の暮らし、越境する民族の文化
第35章 音楽・演劇――伝統芸能からV-popまで
第36章 文化遺産と美術品――遺産の保持と新たな創造
第37章 ベトナム美術の歴史――国立美術博物館の収蔵品を中心に
第38章 現代文学――戦争文学からポスト戦争文学
第39章 映像――プロパガンダからエンタメへ
第40章 ベトナムの食生活――熱と涼の調和
【コラム7】健康ブーム
【コラム8】ベトナムのモード・ファッション


V ドイモイ下における政治の諸相

第41章 戦時体制からドイモイへ――ポスト冷戦期の社会主義志向路線
第42章 ベトナム共産党――その支配の「正統性」
第43章 国家機関――ベトナム的社会主義的法治国家
第44章 民主化運動と情報統制――インターネットを通じた市民社会の発展
第45章 軍隊と公安――その変容と本来の姿
第46章 大衆団体――現在の祖国戦線とその姿
第47章 行政改革――公務員の行動様式を変えられるか
第48章 地方行政機構――集権と分権のはざまで
第49章 安全保障――アメリカ・中国との関係
第50章 日本・ベトナム関係――過去の残像、未来への投影
【コラム9】ホー・チ・ミン――その光と影
【コラム10】カントー橋建設と日本のODA――日本の援助で始まる橋の建設


VI 「工業化・現代化」への道

第51章 ベトナム経済の現代史――ドイモイの25年
第52章 ベトナムの企業――多様な企業のダイナミックな成長
第53章 対外貿易――国際経済参入を成長のエンジンへ
第54章 工業化――2020年の工業国入りを目指して
第55章 農業――国際化、工業化のなかを生きる農民たち
第56章 ベトナムのインフラ事情――工業化に向けた最重要課題
第57章 労働市場――労働力不足の実態
第58章 証券市場――証券市場は国有企業の株式化を牽引するのか
第59章 海外直接投資――生産拠点のベトナム、消費市場のベトナム
第60章 小売・流通の発展――WTO加盟後の開放政策と実績、市場の特徴と課題
【コラム11】ベトナムで浸透し始めた日本食とビジネスチャンス
【コラム12】工業団地労働者の生活


 年表
 『現代ベトナムを知るための60章【第2版】』参考文献

同じジャンルの本

このページのトップへ