ホーム > 反社会的行動のある子どものリスク・アセスメント・リスト
反社会的行動のある子どものリスク・アセスメント・リスト
本体3,500円+税
ISBN 9784750336824
判型・ページ数 A5・228ページ
出版年月日 2012/10/19

反社会的行動のある子どものリスク・アセスメント・リスト

少年版EARL-20B、少女版EARL-21G

カナダで開発された12歳以下の少年・少女を対象とした早期リスクアセスメント・リスト。将来の反社会的行動に関与するリスクを検討する。重大な反社会的行動問題のある12歳以下のハイリスクの少年・少女を対象とした業務経験のある臨床家や専門家によって使用される。

第1部 反社会的行動のある子どものリスク・アセスメント・リスト
――――少年版 EARL-20B Version 2

EARL-20B 使用者への注意
まえがき

序論

概要
 EARL-20B の目的
 しばしば提起される論点
 EARL-20B の計画
 ジェンダーを限定したツール
 少年の反社会的行動の定義
 項目
 EARL-20B サマリーシートのスコアリング
 EARL-20B アセスメント結果の解釈
 トレーニング
 EARL-20B の登録

家族項目(F)
 F1:世帯の状況
 F2:養育者の継続性
 F3:サポート
 F4:ストレッサー
 F5:養育のスタイル
 F6:反社会的な価値観と行為

子ども項目(C)
 C1:発達上の問題
 C2:行動上の問題の開始
 C3:虐待/ネグレクト/トラウマ
 C4:多動性/衝動性/注意欠如(HIA)
 C5:好感度
 C6:仲間との社会的交流
 C7:学業での成果
 C8:地域の状況
 C9:警察等との接触
 C10:反社会的態度
 C11:反社会的行動
 C12:コーピング能力

治療応答性項目(R)
 R1:家族の治療応答性
 R2:子どもの治療応答性

事例
 高リスク事例
 中リスク事例
 低リスク事例

文献

補遺
 A:EARL-20B Ver.2 サマリーシート
 B:用語対照表
 C:研究成果
 D:「子ども発達研究所(CDI)」におけるEARL-20B 使用方法

EARL-20B REGISTRY FORM
「子ども発達研究所(CDI)」から入手可能な資料


第2部 反社会的行動のある子どものリスク・アセスメント・リスト
――――少女版 EARL-21 G Version 1 Consultation Edition

EARL-21G 使用者への注意
序論
 EARL-21G の目的
 背景
 謝辞

概要
 EARL-21G の計画
 少女の反社会的行動の定義
 項目
 EARL-21G サマリーシートのスコアリング
 EARL-21G アセスメント結果の解釈
 トレーニング
 EARL-21G の登録

家族項目(F)
 F1:世帯の状況
 F2:養育者の継続性
 F3:サポート
 F4:ストレッサー
 F5:養育のスタイル
 F6:養育者と娘の相互関係
 F7:反社会的な価値観と行為

子ども項目(C)
 C1:発達上の問題
 C2:行動上の問題の開始
 C3:虐待/ネグレクト/トラウマ
 C4:多動性/衝動性/注意欠如(HIA)
 C5:好感度
 C6:仲間との社会的交流
 C7:学業での成果
 C8:地域の状況
 C9:性的発達
 C10:反社会的態度
 C11:反社会的行動
 C12:コーピング能力

治療応答性項目(R)
 R1:家族の治療応答性
 R2:子どもの治療応答性

事例
 低リスク事例
 中リスク事例
 高リスク事例

文献

補遺
 A:EARL-21G Ver.1 サマリーシート
 B:研究成果

EARL-21G REGISTRY FORM

「子どもの非行予防センター 子ども発達研究所(CDI)」から入手可能な資料


訳者あとがき
訳者紹介

このページのトップへ