ホーム > OECD科学技術・産業スコアボード2011年版
OECD科学技術・産業スコアボード2011年版
本体7,400円+税
ISBN 9784750336862
判型・ページ数 B5・208ページ
出版年月日 2012/10/13

OECD科学技術・産業スコアボード2011年版

グローバル経済における知識とイノベーションの動向

経済を不況から脱却させ、持続可能な成長と競争力の源泉を見出すための鍵は何か。活力あるイノベーションや分野を超えた研究開発に焦点をあて、国際比較可能なデータをもとにOECD諸国及び主要新興諸国における科学、技術、産業の実績や将来展望を概観する。

 

内容サンプル

第1章 知識型経済:傾向と特徴 ‐ 1.1 成長の源泉 【PDF:2.6MB】

第2章 知識の構築 ‐ 指標2.1 新規博士号取得者 【PDF:2.4MB】

第4章 新たな成長分野を狙う ‐ 指標4.1 政府によるR&D助成/指標4.2 医療分野のイノベーション 【PDF:2.7MB】

 

関連Webサイト

OECD東京センター

 序文
 謝辞
 読者の手引き
 概要

第1章 知識型経済:傾向と特徴
 1.1 成長の源泉
  1.1.1 GDPの成長と経済危機
  1.1.2 生産性の集中
  1.1.3 金融危機における雇用
  1.1.4 新たな成長の源:無形資産
  1.1.5 無形資産と生産性
 1.2 新たな成長の勢力図
  1.2.1 東方へ向かう海外直接投資
  1.2.2 ハイテク貿易における新興勢力
  1.2.3 グローバルな価値連鎖と世界貿易
  1.2.4 広がる世界の相互依存
  1.2.5 特化の増加
  1.2.6 世界の製造業者
 1.3 変化するイノベーションの展望
  1.3.1 経済危機におけるR&Dとイノベーション
  1.3.2 イノベーションの資金
  1.3.3 世界的に見たR&D関係者の現状
  1.3.4 R&D のための政策ミックスの変遷
  1.3.5 インターネットの利用拡大
  1.3.6 スマートインフラ
  1.3.7 影響力の高い大学
  1.3.8 地域のイノベーション・ホットスポット
  1.3.9 サービス部門のイノベーションの増加
 1.4 イノベーションの現状
  1.4.1 あらゆる場所のイノベーション
  1.4.2 共同研究の強化
  1.4.3 学術共同研究の影響
  1.4.4 科学とイノベーションにおける国際共同研究
  1.4.5 新興諸国との共同研究
  1.4.6 グリーン・イノベーションのための科学
  1.4.7 技術移転
 1.5 今後の課題
  1.5.1 CO2の排出
  1.5.2 イノベーションと世界の課題
  1.5.3 イノベーションと環境
  1.5.4 人口高齢化
  1.5.5 教育とジェンダー
  1.5.6 ジェンダーと雇用
 注記
 参考文献

第2章 知識の構築
 指標2.1 新規博士号取得者
 指標2.2 博士号取得者の職歴
 指標2.3 科学技術関連の職業
 指標2.4 研究者
 指標2.5 R&D支出
 指標2.6 高等教育と基礎研究
 指標2.7 企業のR&D
 指標2.8 ICTへの投資
 注記
 参考文献

第3章 知識の連結
 指標3.1 R&Dへの官民相互の助成
 指標3.2 R&Dへの国際的な助成
 指標3.3 共同研究
 指標3.4 技術と科学の連携
 指標3.5 国際的な人材移動
 指標3.6 労働市場での人材移動
 指標3.7 イノベーションと知識フロー
 指標3.8 企業の価値連鎖における共同研究
 指標3.9 イノベーションに関する国際共同研究
 指標3.10 技術フロー
 注記
 参考文献

第4章 新たな成長分野を狙う
 指標4.1 政府によるR&D助成
 指標4.2 医療分野のイノベーション
 指標4.3 環境技術
 指標4.4 イノベーションと環境
 指標4.5 ブロードバンドの速度と利用料
 指標4.6 固定無線ブロードバンド
 指標4.7 ブロードバンドの利用
 指標4.8 バイオテクノロジーR&D
 注記
 参考文献

第5章 企業のイノベーションを引き出す
 指標5.1 様々なイノベーション形態
 指標5.2 広がるイノベーション
 指標5.3 商標
 指標5.4 R&Dへの公的助成
 指標5.5 企業R&Dに対する税制優遇
 指標5.6 新規参入、撤退、生き残り
 指標5.7 資本の利用
 指標5.8 政策的環境
 指標5.9 起業家的才能と文化
 注記
 参考文献

第6章 グローバル経済における競争
 指標6.1 雇用
 指標6.2 サービス業と製造業の連携
 指標6.3 企業規模と活力
 指標6.4 産業部門の特化
 指標6.5 外資系企業
 指標6.6 貿易開放度
 指標6.7 輸出品の輸入含有量
 指標6.8 R&Dの特化
 指標6.9 技術の特化
 指標6.10 電子商取引の導入
 指標6.11 特許取得企業
 指標6.12 イノベーションに積極的な産業部門
 指標6.13 技術の実績:質
 指標6.14 技術の実績:影響力
 注記
 参考文献
 データの出所

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ