ホーム > 障害児者の教育と余暇・スポーツ
障害児者の教育と余暇・スポーツ
本体2,700円+税
ISBN 9784750336749
判型・ページ数 A5・256ページ
出版年月日 2012/10/10

障害児者の教育と余暇・スポーツ

ドイツの実践に学ぶインクルージョンと地域形成

障害者の生活や就労を支えるのは、地域における豊かな余暇・スポーツ環境だった。首都ベルリンとニーダーザクセンをフィールドに学校教育とスポーツ授業、地域への移行支援における障害者の余暇・スポーツ参加の現状を、現地取材を元に豊富な資料と写真とあわせ紹介。

 はじめに
 Message

第1部 ベルリンのインクルーシブ教育と余暇・スポーツ

第1章 首都ベルリンの教育システムと地域特性
 1.ドイツにおける特別な教育的ニーズと支援
 2.ベルリンの学校における特別な教育的ニーズ

第2章 移民・貧困地区におけるヴェッディング基礎学校の実践
 1.ヴェッディング基礎学校の地域特性と多様なニーズ
 2.多様な困難・ニーズへの取り組みと支援体制
 3.多国籍の保護者の支援と共同プロジェクト
 4.ドイツ語支援と算数支援の授業実践
 5.文化的マイノリティと学習困難への総合的支援

第3章 フレーミング基礎学校のインクルーシブ教育
 1.インクルーシブ校としてのフレーミング基礎学校
 2.週計画と授業における個別支援
 3.プロジェクト学習による学年全体の取り組み
 4.“全ての者の学校”を目指す多層的で柔軟な支援体制

第4章 フレーミング基礎学校のスポーツ活動
 1.インクルーシブ体育・スポーツの研究動向
 2.ベルリン市州におけるスポーツ(Sport)に関する規定
 3.フレーミング基礎学校とスポーツ(Sport)
 4.スポーツ授業の実際
 5.体育からスポーツへの転換とインクルーシブ・スポーツ授業

第5章 ベルリンにおける障害者の地域スポーツ活動
 1.地域における障害者のスポーツ参加の意味
 2.ドイツにおける障害者のスポーツ活動
 3.ベルリン市州のスポーツ参加動向
 4.社会環境の形成とスポーツ参加

第6章 ベルリンにおける地域スポーツの実践86
 1.連合スポーツクラブ・ハンディキャップベルリンSGH-Berlin
 2.車いすバスケットボールクラブ部門の多面的活動
 3.プロバスケットボールクラブ車いす部門・アルバベルリン
 4.障害者の地域スポーツ実践(スポーツクラブ)

第7章 ドナースマークの生活・就労支援と余暇実践
 1.福祉施設の総合的支援機能
 2.余暇支援と支援拠点の運営
 3.余暇活動支援を中心にした地域関係


第2部 地方・小規模地域の教育と余暇・スポーツ支援─ニーダーザクセン州から

第8章 ニーダーザクセン州の教育システムと地域特性
 1.ニーダーザクセン州の特徴と教育制度の概要
 2.ニーダーザクセン州における特別支援学校と統合・共同教育

第9章 リンデン特別支援学校の実践と共同教育
 1.リンデン学校の概要とカリキュラム特性
 2.リンデン学校の教育実践
 3.地域支援とセンターとしての機能
 4.リンデン学校を拠点とする多様な地域支援の可能性

第10章 リンデン学校のスポーツ授業
 1.リンデン学校のスポーツ授業
 2.リンデン学校で行われている交流スポーツ授業
 3.基礎学校における共同スポーツ授業

第11章 ローテンブルガー・ヴェルケの余暇・スポーツ支援
 1.学校と福祉の連携による余暇・スポーツ支援
 2.ヴェルケによる余暇支援
 3.地域のスポーツクラブ「シュパス・ブス」
 4.ローテンブルク市における福祉・余暇・スポーツと学校

第12章 ヤーヌシュ・コルチャック特別支援学校の教育
 1.特別支援学校の教育支援
 2.学校の運営
 3.授業の実際
 4.今後の動向

第13章 特別支援学校と職業学校の就労移行支援
 1.ヤーヌシュ・コルチャック特別支援学校の移行支援における「生徒企業」の取り組み
 2.キビナン教育センターにおける相談システムと就労支援
 3.特別支援教育と就労支援

第14章 移行期におけるスポーツの支援
 1.ヤーヌシュ・コルチャック特別支援学校
 2.キビナン職業学校におけるスポーツ活動
 3.就労移行支援とスポーツ

第15章 クラインメッケルゼン村の地域スポーツ活動
 1.クラインメッケルゼン村におけるスポーツクラブの活動から
 2.スポーツクラブの活動

終章 ドイツにおける障害児者の教育と余暇・スポーツ
 1.人を中心にした教育と社会的支援の考え方
 2.インクルーシブ教育と体育・スポーツ
 3.教育と地域システム
 4.余暇と生活・就労支援

 あとがき
 引用・参考文献
 索引
 著者略歴

同じジャンルの本

このページのトップへ