ホーム > 韓国近現代文学事典
韓国近現代文学事典
本体8,000円+税
ISBN 9784750331683
判型・ページ数 A5・532ページ
出版年月日 2012/08/25

韓国近現代文学事典

韓国近現代文学史上、主要な作家、小説・詩・戯曲等の作品、用語、485項目を取り上げた、日本初となる韓国文学事典。作品・作家の基本情報から、背景にある歴史・文化・思想まで詳述。概説篇を付し図版を多数収録した。「韓流」の源流をたどる。

 

【内容紹介】

目次(細項目)【PDF:440KB】

 日本語版への序
 用語解説
 凡例


事典篇(ア行~ラ行)


概説篇

 韓国現代文学概観[権寧珉]
  一 韓国現代文学の性格
   1 現代文学の範疇
   2 現代文学の成立基盤としての国語国文運動
   3 新たな文章表現(クルスギ)としての文学
  二 開化啓蒙期の文学
   1 伝統文学における様式の変革
   2 新たな文学様式の成立
   3 唱劇と新派劇
  三 日本植民地期の文学
   1 日本による植民地支配と文学の対応
   2 現代文学の様式と技法の確立
   3 プロレタリア文学運動における階級言説
   4 日本軍国主義と文学の転換
  四 南北分断期の文学
   1 解放と民族の分断
   2 朝鮮戦争後の文学と民族の分断
   3 産業化の過程と文学の社会的な広がり
  五 北朝鮮の文学
   1 北朝鮮の文学と社会主義の文化建設
   2 主体思想と文学
   3 開放化時代の文学


 訳者あとがき
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ