ホーム > 身近なことから世界と私を考える授業II オキナワ・多みんぞくニホン・核と温暖化
身近なことから世界と私を考える授業II オキナワ・多みんぞくニホン・核と温暖化
本体1,600円+税
ISBN 9784750336312
判型・ページ数 B5・144ページ
出版年月日 2012/07/25

身近なことから世界と私を考える授業II オキナワ・多みんぞくニホン・核と温暖化

戦争中「日本の捨て石」とされ今も集中する米軍基地に苦しむ沖縄、近代日本の植民地主義から生まれた在日コリアン、複雑な国際情勢から日本にやってきたベトナム難民など日本のマイノリティと原子力による戦争と環境への脅威を取り上げる授業のためのテキスト。

 まえがき

 基本アクティビティの説明

1 沖縄から考える平和
 1.沖縄について知る
 (1)沖縄のイメージを出し合う
 (2)「うちなークイズ」
 2.沖縄の文化と歴史を知る
  『オバー自慢の爆弾鍋』
 3.沖縄戦について知る
 (1)「平和の礎」
 (2)CD『さとうきび畑』・DVD『さとうきび畑の唄』
 4.「学徒隊」を通して沖縄戦を考える
 (1)学徒隊について理解する
 (2)学徒隊 トミさんの1日
 5.シミュレーション「あなたの運命は?」を通して「強制集団死」を考える
 6.平和を発信する
 (1)読谷村の取り組み
 (2)子どもたちの不戦宣言
 7.ロールプレイ「基地はどこへ」を通して沖縄の未来を考える

2 「多みんぞくニホン」を生きる
 1.「多みんぞくニホン」をことばと数字で体感しよう
 (1)クイズ~日本に住む人たちのことば~
 (2)クイズ~日本に住む外国籍の人の数~
 (3)確かめよう
 2.日本に住んでいる外国人
 (1)在留資格って何?
 (2)在日外国人の悩み
 3.在日コリアンの年表から学ぶ
 (1)住み慣れた土地を離れて日本の来たのはなぜ?
 (2)「植民地時代」にどんなことがおこっていたのだろう?
 (3)朝鮮学校のはじまりについて知ろう
 (4)どんな権利を回復してきたの?―基本的人権から考える
 4.ビンくんに何がおきたのか?

3 核と温暖化~マーシャルと日本
 1.フォトランゲージ~マーシャルを知ろう!
 2.ビキニとロンゲラップで何がおこったか?
 (1)ビキニ事件
 (2)核実験が奪ったもの
 3.日本と原子力~広島・長崎から第五福竜丸、そして福島
 (1)戦争と原爆
 (2)第五福竜丸の人々
 (3)「原子力の平和利用」の虚実
 (4)福島原発事故とヒバクシャ
 4.バーチャルインタビュー~マーシャルと私たち

同じジャンルの本

このページのトップへ