ホーム > 21世紀のサウジアラビア
21世紀のサウジアラビア
本体9,500円+税
ISBN 9784750336350
判型・ページ数 A5・468ページ
出版年月日 2012/07/20

21世紀のサウジアラビア

政治・外交・経済・エネルギー戦略の成果と挑戦

米国における中東の安全保障問題の第一人者が、サウジアラビアの構造と動態を理解するために、外交・安全保障、内政、経済、治安などの主要な論点を網羅し、包括的アプローチで概説。サウジアラビア政治を戦略的に分析する本格的な研究書。

 まえがき

  情報源
  方法

第一章 序論
 石油とサウジの進歩
 歴史的起源
 二一世紀の政治と外交上の課題
 今後生ずる国内の課題
 二一世紀における経済と人口の課題
 二一世紀における安全保障上の課題

第二章 対外関係と安全保障
 イランとイラク――第一の脅威
 湾岸南部とイエメン
 イスラエルとの関係とアラブ・イスラエル紛争に関する政策
 エジプトとの関係
 シリアとの関係
 ヨルダンとの関係
 アラブ世界全体との関係
 米国と西洋との関係
 二一世紀初めのサウジの外交政策

第三章 政治と国内安定性
 国王、諮問評議会と王族
 政治改革と反体制派

第四章 反体制派とイスラーム過激主義
 体制内での改革要求――サウジアラビア人近代的改革主義者の役割
 サウジアラビア厳格主義清教徒の特徴と影響
 教育――身から出た錆
 問題の解決ではなく、問題の一部としての女性
 イスラーム過激主義および活動的な政治的反体制派
 スンナ派対シーア派
 戦闘的なサウジアラビアの過激派――ウサーマ・ビン・ラーディンとアル=カーイダ
 戦闘的なサウジアラビアの過激派――その他の脅威
 反体制派、過激主義、テロリズム、サウジアラビアのテロ対策
 将来の展望

第五章 経済・人口爆発・社会的挑戦
 近年の人口のダイナミクス
 将来の人口成長の速度
 人口動態、一人当たり所得そして消費
 マクロ経済と人的資源から「石油の富」を再定義する
 社会と労働力を逼迫させる人口成長の圧力
 「若年層人口の爆発」、外国人労働者、そして雇用のサウジ人化
 経済発展か教育か
 長所と短所の混在
 公的給付金、インフラ、経済多角化の問題
 補助金削減へ向けた取り組み
 インフラ整備の必要性の高まり
 人口問題、水問題および農業問題の関連性
 経済、人口爆発および社会的挑戦に対応するために

第六章 真の富の創出と石油依存型経済からの脱却
 二一世紀初めのサウジアラビア経済
 現在の取り組みの検証――計画・目標と行動・成果の比較
 将来を展望して――第七次開発計画
 石油輸出・石油収入依存への挑戦
 「石油不況」と「石油ブーム」――OPECと市場力間の相互作用
 石油の富と人口動態――将来的限界の理解
 課題としての政府部門の縮小
 サウジアラビアの予算の運営と再編成
 政府の対外債務・国内債務
 民営化と民間部門――意図と実践
 民間投資、外国投資と銀行改革
 経済社会改革のための包括的な目標

第七章 石油部門の将来
 サウジアラビアの石油埋蔵量の死活的な世界的重要性
 サウジアラビアの石油生産
 輸出設備と配送
 石油精製
 石油化学
 天然ガス
 ガス生産
 二一世紀のエネルギー戦略
 エネルギー戦略と投資政策の変化
 不確実性との共存と現実的なアプローチの採用

第八章 主な結論――二一世紀初めにおけるサウジアラビア
 政治的変化
 人口問題、若年層および将来の展望
 新たな社会契約の必要性
 サウジアラビアの近代化のペースと欧米

 訳者あとがき

 原注
 参考文献
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ