ホーム > アウンサンスーチー 愛と使命
アウンサンスーチー 愛と使命
本体3,800円+税
ISBN 9784750336206
判型・ページ数 4-6・608ページ
出版年月日 2012/07/01

アウンサンスーチー 愛と使命

若き日の彼女は世界を転々としながら自分の道を探していた。1988年、母の看護で軍事政権下のビルマへ帰国し、その後全国遊説を開始。政権の弾圧と軟禁が続く中、最愛の夫も失うが、彼女はなおも闘い続け、ついに扉を開け放つ。奇跡の人の半生を描き切る。

 序章

第一部 アウンサンの娘

第二部 孔雀の羽ばたき
 1 呼び出し
 2 デビュー
 3 自由と虐殺
 4 母の葬儀
 5 全国遊説
 6 父の血
 7 反抗
 ○写真I

第三部 広い世界へ
 1 悲しみの幼年期
 2 五人の仲間――デリー時代
 3 セントヒューズの東洋人――オックスフォード時代
 4 選択のとき
 5 スーパーウーマン――あるいは「オックスフォードの主婦」

第四部 王国の継承者
 1 軟禁の孤独
 2 大差の勝利――総選挙とNLD
 3 聖人万歳――亡命者と反乱軍
 4 ノーベル平和賞
 5 英雄と裏切り者
 ○写真II

第五部 明日への道
 1 スーに会う
 2 悪夢――デパイン虐殺事件
 3 サフラン革命――立ち上がる僧侶たち
 4 孔雀効果――ビルマから世界へ

 終章――スーはいま

 注
 主要人物
 訳者解説(森博行)
 訳者あとがき(宮下夏生)
 索引

このページのトップへ