ホーム > チェルノブイリ ある科学哲学者の怒り
チェルノブイリ ある科学哲学者の怒り
本体2,500円+税
ISBN 9784750335520
判型・ページ数 4-6・228ページ
出版年月日 2012/03/10

チェルノブイリ ある科学哲学者の怒り

現代の「悪」とカタストロフィー

事故から20年、「専門家」による事故の調査報告は、犠牲者の思いとはあまりにもかけ離れていた。この落差はなぜ生まれるのか。さらに原発事故はなぜ起きたのか。著者の根源的な洞察は、フクシマ後の世界を構想する私たちに力強い導きとなるだろう。

日本語版序文 危機とカタストロフィー

私は恥ずかしい!

キエフからチェルノブイリへ――闇の奥

パリに帰って――合理主義の悲惨

補論 覚醒せる破局論のために

 訳者あとがき

このページのトップへ