ホーム > イギリスの歴史【帝国の衝撃】
イギリスの歴史【帝国の衝撃】
本体2,400円+税
ISBN 9784750335483
判型・ページ数 A5・160ページ
出版年月日 2012/02/25

イギリスの歴史【帝国の衝撃】

イギリス中学校歴史教科書

16世紀後半より海外に進出し、北アメリカ、インド、オーストラリア、アフリカ、中東などに拡大した「大英帝国」の歴史が、現在のイギリスにどのような影響を与え、今日的な移民問題などを抱えるようになったのかを平易に語り子どもに考えさせる中等教育「必修」教科書の翻訳。

序章 物語の全体像をつかむ──本書が何を描こうとしているのかを概観しておきましょう


初期の帝国

第1章 ロアノーク:イングランド人は初めて建設した植民地でどんな過ちを犯したのか?──なぜ植民地の建設が失敗したのかを自分で考えてみましょう

第2章 「いつの間にか支配者になった者たち?」:イギリス人はいかにインドを支配するようになったのか?──答えを見つけるために東インド会社貿易ゲームをしてみましょう

第3章 帝国の建設者:ウォルフとクライヴについてどう考えるか?──「帝国の英雄」についてあなたが評価を下してください

第4章 帝国と奴隷制:イギリスによる奴隷貿易の歴史をいかに語るか?──史料を用いて奴隷貿易に関するふたつの見解を論じてください

 復習1:統べよ、ブリタニア──帝国200年の歴史を要約し、地図の記号と照らし合わせてください


世界帝国

第5章 囚人植民地:どうすれば良い歴史映画を撮れるのか?──あなた自身の映画を構想してみましょう

第6章 隠された歴史:歴史に埋もれた物語は英領インドについて何を語るか?──インドにおいて人びとの関係がどのように変化したのかを示すグラフを描いてください

第7章 アフリカの外へ:ベナンの頭像はいったい誰が所有すべきか?──ブロンズの頭像の歴史をたどり、今日誰がこれを所有すべきかを考えてみましょう

第8章 帝国のイメージ:大英帝国はどのように描かれたのか?──子どもたちが大英帝国にどんな思いを抱くように期待されていたのかを理解するために、図像の読解に挑戦してみましょう

 復習2:希望と栄光の国──帝国の次なる120年の歴史を要約し、地図の記号と照らし合わせてください


帝国の終焉

第9章 アイルランド:なぜ人びとはアイルランドと大英帝国について異なる歴史を語るのか?──視聴者参加型のラジオ番組で自分の意見を述べる準備をしましょう

第10章 切なる希望:ガートルードがアラブ人に抱いた夢を助け、そして妨げたのは何だったのか?──でたらめに書かれたインターネット百科事典の質を向上させてください

第11章 帝国の終焉:なぜイギリスは1947年にインドから撤退したのか?──マウントバッテン卿に宛ててインド独立を認めるように説得する手紙を書いてみましょう

第12章 帝国の帰郷:歴史に埋もれたコモンウェルス移民の物語をいかに掘り起こすか?──コモンウェルス移民にインタビューするために良質な質問事項を考えてください


終章:あなたは大英帝国の歴史をどう見るか?──著者の考えに反論し、自分自身にも問い返してみましょう

 訳注

 索引
 図版出典

 訳者あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ