ホーム > 久保 倫子

久保 倫子

名前 久保 倫子
カナ クボ トモコ
 

プロフィール

1981年茨城県生まれ。筑波大学一貫制博士課程生命環境科学研究科修了(博士〈理学〉)。現在、岐阜大学教育学部助教。専攻は、都市地理学、ハウジング研究。主な著書・論文・訳書に、『女性就業と生活空間:仕事・子育て・ライフコース』(共著、明石書店、2012年)、『東京大都市圏におけるハウジング研究:都心居住と郊外住宅地の衰退』(単著、古今書院、2015年)、『都市の空き家問題 なぜ? どうする?:地域に即した問題解決にむけて』(共編著、古今書院、2016年)、「幕張ベイタウンにおけるマンション購入世帯の現住地選択に関する意思決定過程」(「人文地理」62-1、1-19、2010年)、「Transformation of the Housing Market in Tokyo since the Late 1990s: Housing Purchases by Single-person Households」(「Asian and African Studies」15(3)、3-20、2011年)、「東京都心部におけるマンション供給の多様化-コンパクトマンションの供給戦略に着目して-」(「地理学評論」84-5、460-472、2011年)、『よみがえる神戸:危機と復興契機の地理的不均衡』(共訳、D.W. エジントン著、海青社、2014年)、『地図でみる世界の地域格差OECD地域指標2013年版:都市集中と地域発展の国際比較』(共訳、OECD編著、明石書店、2014年)など。


(『地図でみる世界の地域格差 OECD地域指標2016年版』より)

このページのトップへ