ホーム > 濱野 健

濱野 健

名前 濱野 健
カナ ハマノ タケシ
 

プロフィール

ウェスタンシドニー大学人文学部博士課程終了。PhD。北九州市立大学文学部人間関係学科准教授。専攻は社会学及び文化研究。主な研究領域はグローバリゼーションに伴う家族の変容など。著書に、『日本人女性の国際結婚と海外移住――多文化社会オーストラリアと変容する日系コミュニティ』(明石書店,2014年),遠藤英樹・寺岡伸悟・堀野正人編『観光メディア論』(分担執筆,ナカニシヤ書店,2014年)等。


(『増補改訂版 看護と介護のための社会学』より)



北九州市立大学文学部人間関係学科准教授
ウェスタンシドニー大学人文学部博士課程修了(Ph.D.)、九州大学大学院比較社会文化学府修士課程修了(比較社会文化学修士)。専攻は社会学および文化研究。移住や観光といった国際移動を通し、グローバリゼーションによる現代社会の変動に注目している。論文に“Japanese women in Australia: marriage migration and situating the self between ethnicity and femininity” (Asia and Pacific Migration Journal, 2014)(近掲)、「観光メディアとセルフ・オリエンタリズム――訪日外国人観光客誘致事業から見る、日本のナショナルな文化表象」(遠藤英樹・寺岡伸悟・堀野正人編『観光メディア論』ナカニシヤ書店,2014年)等。


(『日本人女性の国際結婚と海外移住』より)

このページのトップへ