ホーム > 重松 尚

重松 尚

名前 重松 尚
カナ シゲマツ ヒサシ
 

プロフィール

2012年、東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。現在、東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程在籍。著書として『せめぎあう中東欧・ロシアの歴史認識問題――ナチズムと社会主義の過去をめぐる葛藤』(共著、ミネルヴァ書房、2017年)、訳書として『バルト三国の歴史――エストニア・ラトヴィア・リトアニア 石器時代から現代まで』(共訳、アンドレス・カセカンプ著、明石書店、2014年)がある。


(『リトアニアの歴史』より)

このページのトップへ