ホーム > 山崎 信一

山崎 信一

名前 山崎 信一
カナ ヤマザキ シンイチ
 

プロフィール

東京大学大学院総合文化研究科・地域文化研究専攻博士課程単位取得。1995~97年、ベオグラード大学哲学部歴史学科留学。現在、東京大学教養学部非常勤講師、明治大学兼任講師。
専攻は旧ユーゴスラヴィアを中心とするバルカン地域の現代史。
主な著書・論文:『セルビアを知るための60章』(編著、明石書店、2015年)、『アイラブユーゴ――ユーゴスラヴィア・ノスタルジー』(全3巻、共著、社会評論社、2014~15年)、「文化空間としてのユーゴスラヴィア」(大津留厚ほか編『ハプスブルク史研究入門――歴史のラビリンスへの招待』昭和堂、2013年)、「イデオロギーからノスタルジーへ――ユーゴスラヴィアにおける音楽と社会」(柴宜弘ほか編『東欧地域研究の現在』山川出版社、2012年)、『映画『アンダーグラウンド』を観ましたか?――ユーゴスラヴィアの崩壊を考える』(共著、彩流社、2004年)。


(『スロヴェニアを知るための60章』より)

このページのトップへ