ホーム > 香坂 直樹

香坂 直樹

名前 香坂 直樹
カナ コウサカ ナオキ
 

プロフィール

跡見学園女子大学(兼任講師)
専門分野:中東欧近現代史
主な著書・論文:「辺境のブラチスラヴァは首都になりうるか――戦間期スロヴァキアの中心都市をめぐる議論」(柴宜弘・木村真・奥彩子編『東欧地域研究の現在』山川出版社、2012年)、「スロヴァキアの『首都』をめぐる戦間期の議論――フェドル・ルッペルトの中心都市論を手掛かりに」(『スラブ研究』57、2010年)、「流転するザカルパチア地方と民族」(川崎嘉元編著『中央大学社会科学叢書18 エスニック・アイデンティティの研究――流転するスロヴァキアの民』中央大学出版会、2007年)


(『バルカンの歴史』より)

このページのトップへ