ホーム > 溝口 史剛

溝口 史剛

名前 溝口 史剛
カナ ミゾグチ フミタケ
 

プロフィール

群馬県前橋赤十字病院 小児科副部長。
1999年群馬大学医学部卒、2008年群馬大学大学院卒、医学博士。 群馬大学附属病院ならびに群馬大学小児科関連病院をローテート勤務し、2015年より現職。2012年より群馬県児童虐待防止医療アドバイザー。
日本小児科学会認定小児科専門医、日本内分泌学会認定内分泌代謝科(小児科)専門医、日本小児科医会認定子どもの心相談医、日本小児科学会小児死亡登録・検証委員会委員長、日本子ども虐待医学会評議員、日本子ども虐待防止学会代議員。NCPTC(米国子ども保護トレーニングセンター)認定ChildFirstプロトコル(TM)司法面接研修講師。RIFCR(TM)通告義務者向け性虐待被害児面接研修講師。認定NPO法人チャイルドファーストジャパン理事、一般社団法人ヤングアシスト理事。
[主な翻訳書]
『小児および若年成人における突然死―病気・事故・虐待の適切な鑑別のために』(監訳、明石書店、2015年)、『プラクティカルガイド 子どもの性虐待に関する医学的評価』(監訳、診断と治療社、2013年)、『子ども虐待の身体所見』(明石書店、2013年)、『子ども虐待医学―診断と連携対応のために』(明石書店、2013年)などがある。


(『子ども虐待の画像診断』より)

このページのトップへ