ホーム > 櫻井 義秀

櫻井 義秀

名前 櫻井 義秀
カナ サクライ ヨシヒデ
 

プロフィール

1961年生まれ、1987年北海道大学大学院博士課程中退、2004年より北海道大学大学院文学研究科教授。専門は宗教社会学、タイ地域研究、東アジア宗教文化論。
著書(単著)
2005 『東北タイの開発と文化再編』北海道大学図書刊行会。
2006 『「カルト」を問い直す』中央公論新社。
2008 『東北タイの開発僧――宗教と社会貢献』梓出版社。
2009 『霊と金――スピリチュアル・ビジネスの構造』新潮社。
2010 『統一教会――日本宣教の戦略と韓日祝福』北海道大学出版会(中西尋子と共著)。
2010 『死者の結婚――祖先崇拝とシャーマニズム』北海道大学出版会。
著書(編著)
2003 Regional Development in Northeast Thailand and Formation of Thai Civil Society, Khon Kaen University Press (with Somsak Srisontisuk).
2007 『よくわかる宗教社会学』ミネルヴァ書房(三木英と共編)。
2009 『カルトとスピリチュアリティ――現代日本における「救い」と「癒し」のゆくえ』ミネルヴァ書房。
2009 『社会貢献する宗教』世界思想社(稲場圭信と共編)。
2010 『現代タイの社会的排除――教育、医療、社会参加の機会を求めて』梓出版社(道信良子と共編)。
2010 A Study of Healthy Being (with Wada Hiromi and Wai Ling Lai),梓出版社。
2011 『越境する日韓宗教文化――韓国の日系宗教 日本の韓流キリスト教』北海道大学出版会(李元範と共編)。
2011 『韓日宗教文化交流の最前線――日本の韓流と韓国の日流』人文社(李元範と共編、韓国語)。
2012 『日本に生きる移民たちの宗教生活――ニューカマーのもたらす宗教多元化』ミネルヴァ書房(三木英と共編)。
2012 『大学のカルト対策』北海道大学出版会(大畑昇と共編)。
2012 『アジアの宗教とソーシャル・キャピタル』明石書店(濱田陽と共編)。


(『タイ上座仏教と社会的包摂』より)

このページのトップへ