ホーム > 八木 修司

八木 修司

名前 八木 修司
カナ ヤギ シュウジ
 

プロフィール

関西学院大学文学部心理学科卒業。関西福祉大学社会福祉学部教授。
兵庫県立清水が丘学園(児童心理治療施設-旧情緒障害児短期治療施設)、兵庫県立自立生活訓練センター(身体障害者更生施設)、兵庫県立赤穂精華園(知的障害者〔児〕更生施設・授産施設)などを経て、2006年から関西福祉大学社会福祉学部講師、2010年から関西福祉大学社会福祉学部准教授、2015年から関西福祉大学社会福祉学部教授。臨床心理士。日本児童青年精神医学会評議員、日本心身医学会代議員を歴任して、現在、日本子ども虐待防止学会代議員、兵庫県臨床心理士会理事。
〔主な著書〕
『性的虐待を受けた子ども・性的問題行動を示す子どもへの支援』(編著)明石書店(2012)、「情緒障害児短期治療施設のアプローチとスクールソーシャルワーク」(『子どもの心と学校臨床』第2号、遠見出版、2010)、「情緒障害児短期治療施設における心理士の役割」(前田研史編著『児童福祉と心理臨床』福村出版、2009)、『トラウマとPTSDの心理援助――心の傷に寄り添って』(共著)金剛出版(2009)、「情緒障害児短期治療施設における被虐待児童の生活支援と心理治療」(『発達』117号、ミネルヴァ書房、2009)、平成26・27年度 厚生労働科学研究費補助金(政策科学総合研究事業)「性的虐待事案に係る児童とその保護者への支援の在り方に関する研究」(2014~2015)他


(『性的虐待を受けた子どもの施設ケア』より)

このページのトップへ