ホーム > 秋山 薊二

秋山 薊二

名前 秋山 薊二
カナ アキヤマ ケイジ
 

プロフィール

 1947年生まれ。ランバス大学(メジャー・社会学)卒業、ダルハウジー大学大学院ソーシャルワーク修士。弘前学院大学助教授を経て、現在は、関東学院大学文学部(現代社会学科)教授。主な著書に『ソーシャルワーク:過程とその展開』(共著、海声社、1984年)、『ジェネラル・ソーシャルワーク』(編著、光生館、2000年)、主な論文に「Evidence-Basedソーシャルワークの理念と方法」(『ソーシャルワーク研究』Vol.31,No.2、相川書房、2005年)、「エビデンスに基づくソーシャルワーク(EBP, EBS)に対する誤解の諸相――EBSの実相とPBR-」(関東学院大学文学部紀要 第112号、2008年)、“A comparison between Japanese and British research papers in key academic journals”, International Social Work, Vol.50, No.2, 2007年などがある。


(『教育研究とエビデンス』より)

このページのトップへ