ホーム > 湯本 浩之

湯本 浩之

名前 湯本 浩之
カナ ユモト ヒロユキ
 

プロフィール

宇都宮大学留学生・国際交流センター副センター長・准教授。大学卒業後、在中央アフリカ共和国日本大使館に在外公館派遣員として2年間在勤。帰国後、現在の国際協力NGOセンター(JANIC)事務局次長をはじめ、開発教育協会(DEAR)事務局長、立教大学文学部特任准教授などを経て2013年度から現職。2008年度からはDEARの副代表理事も務めている。主な著作に『SDGsと開発教育:持続可能な開発目標のための学び』(共編著、学文社、2016年)や『グローバル・ティーチャーの理論と実践:英国の大学とNGOによる教員養成と開発教育の試み』(共監訳、明石書店、2011年)などがある。


(『グローバル時代の「開発」を考える』より)

このページのトップへ