ホーム > 服藤 早苗

服藤 早苗

名前 服藤 早苗
カナ フクトウ サナエ
 

プロフィール

埼玉学園大学名誉教授
専門:平安時代史、女性史
業績:『家成立史の研究』(校倉書房・1991年)、『平安王朝の子どもたち』(吉川弘文館、2004年)、『平安王朝社会のジェンダー』(校倉書房、2005年)、『古代・中世の芸能と買売春』(明石書店、2012年)、『平安王朝の五節舞姫・童女』(塙書房、2015年)


(『平安朝の女性と政治文化』より)



埼玉学園大学人間学部教授。日本史、平安時代史、ジェンダー史。主な著書に『家成立史の研究』(校倉書房、1991年)、『平安朝の母と子』(中公新書、1991年)、両書で第六回東京女子大学女性史青山なを賞受賞。『平安朝の女と男』(中公新書、1995年)、『平安朝の家と女性』(平凡社選書、1997年)、『平安朝女性のライフサイクル』(吉川弘文館、1998年)、『「源氏物語」の時代を生きた女性たち』(NHK出版、2000年)、『平安朝に老いを学ぶ』(朝日新聞社、2001年)、『平安王朝の子どもたち』(吉川弘文館、2004年)、『平安朝 女の生き方』(小学館、2004年)、『平安王朝社会のジェンダー――家・王権・性愛』(校倉書房、2005年)、『平安朝の父と子』(中公新書、2010年)。その他単著・編著等多数。


(『古代・中世の芸能と買売春』より)

このページのトップへ