ホーム > 金子 充

金子 充

名前 金子 充
カナ カネコ ジュウ
 

プロフィール

1971年東京都生まれ。2000年明治学院大学大学院社会学研究科社会学・社会福祉学専攻博士後期課程単位取得退学。東京都社会福祉協議会非常勤職員、日本社会事業大学・立教大学非常勤講師等を経て、2003年から立正大学社会福祉学部専任講師、2007年から同准教授。専門は、社会福祉学(社会政策論、公的扶助論)。貧困・生活困窮者の社会的・文化的な暮らしをささえる社会保障、福祉サービス、ケアのあり方について研究している。共著書に、『問いからはじめる社会福祉学』(有斐閣)、『低所得者に対する支援と生活保護制度(公的扶助論)』(中央法規出版)、翻訳書として、ポール・スピッカー『貧困の概念』(生活書院)などがある。
 2006年から、住居喪失者や生活保護受給者の支援をおこなうNPO法人(独立型社会福祉士事務所)ほっとポット監事として運営にかかわる。専門職と当事者の声を聞きつつ、支援現場と大学とを行き来しながら多くの若者をソーシャルワーカーに育成する福祉教育に携わっている。


(『入門 貧困論』より)

このページのトップへ