ホーム > ディディエ・アウゼル

ディディエ・アウゼル

名前 ディディエ・アウゼル
カナ アウゼル,ディディエ
 

プロフィール

ディディエ・アウゼル Didier Houzel(フランス)は,カン大学の児童・青年期精神科の教授である。フランスの精神分析協会の正会員であり,何人かのクライン派の精神分析家,特にパリではジェームズ・ガミル,ロンドンではドナルド・メルツァーDonald Meltzer,後にはアムステルダムでフランセス・タスティンと共同研究を行った。ディディエ・アンジューDidier Anzieuとの共同研究では,心的エンベロープpsychic envelopesに関する論文を発表した。また自閉症と児童期の精神病に関する精神分析的な論文を発表している。欧州精神分析的心理療法機構(EFPP: The European Federation for Psychoanalytic Psychotherapy in the Public Sector)と提携した児童・青年期精神分析的心理療法フランス連合(The French Federation for Child and Adolescent Psychoanalytic Psychotherapy)会長である。

このページのトップへ