ホーム > アレクサンドラ・マリヤンスキー

アレクサンドラ・マリヤンスキー

名前 アレクサンドラ・マリヤンスキー
カナ マリヤンスキー,アレクサンドラ
 

プロフィール

アレクサンドラ・マリヤンスキーは,カリフォルニア大学リヴァーサイド校の社会学教授である.彼女は,人類学と社会学双方で研鑽を積み,そのうえで社会制度,社会的ネットワーク,旧世界霊長目,そして生物学・文化・社会構造の三者の関連について,研究を継続している.彼女は,2冊の書物,『機能主義』と『社会という檻』をターナーとともに執筆しており,また編書や専門雑誌上に,親族,家族,人間性,言語の進化,ヒト上科の進化,初期ホミニドの社会構造,霊長目の社会的ネットワーク,人間社会の生物的基礎に関する論文を35本執筆してきたが,現在は『エミール・デュルケムと宗教倫理』を執筆中である.


(『インセスト 近親交配の回避とタブー』より)

このページのトップへ