ホーム > トニー・アトウッド

トニー・アトウッド

名前 トニー・アトウッド
カナ アトウッド,トニー
 

プロフィール

臨床心理士。1952年、イギリスのバーミンガム生まれ。ハル大学にて心理学名誉学位、サリー大学にて臨床心理学修士号、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンにて博士号を取得。現在はオーストラリアのグリフィス大学の非常勤准教授。ブリスベン在住。30年以上にわたり、自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害のある人たちの療育に当たっており、この分野における第一人者として世界的に尊敬を集めている。
アスペルガー症候群や高機能自閉症に関する著書やビデオは、この分野の最も優れた手引きとして高い評価を受けている。主な著書に、『ガイドブック アスペルガー症候群――親と専門家のために』(冨田真紀・内山登紀夫・鈴木正子訳、東京書籍、1999)、『ワークブック アトウッド博士の〈感情を見つけにいこう〉――アスペルガー症候群のある子どものための認知行動療法プログラム』(1.怒りのコントロール)(2.不安のコントロール)(辻井正次監訳、明石書店、2008)等がある。


(『アトウッド博士の自閉症スペクトラム障害の子どもの理解と支援』より)

このページのトップへ