ホーム > 田中 義隆

田中 義隆

名前 田中 義隆
カナ タナカ ヨシタカ
 

プロフィール

1964年京都府京都市生まれ。滋賀大学経済学部卒業。モントレー・インスティテュート・オブ・インターナショナル・スタディーズ(米国カリフォルニア州)国際行政学修士課程修了。香川県の公立高等学校での社会科教諭、青年海外協力隊(JOCV)として中華人民共和国の北京での日本語教師、国際連合本部(ニューヨーク)でのインターンなどを経て、現在、株式会社国際開発センター(IDCJ)主任研究員。専門は教育開発(カリキュラム開発・教育方法論)。
これまで日本政府による政府開発援助(ODA)の一環として、中国、モンゴル、タイ、ラオス、ミャンマー、べトナム、インドネシア、フィリピン、マレーシア、ネパールなどのアジア諸国、及びパプアニューギニア、ソロモン諸島などの大洋州諸国での教育開発業務に従事。また、欧米諸国やオーストラリア、ニュージーランドなど先進諸国での教育調査も行う。
現在、ミャンマーにて同国教育省をカウンターパートとして、教育改革の支援を行っている。具体的には新しい初等教育の教育課程及び教科書などの開発を手掛けている。
主な著書として、『ベトナムの教育改革』、『インドネシアの教育』、『21世紀型スキルと諸外国の教育実践』、『ミャンマーの歴史教育』(以上、明石書店)、『カリキュラム開発の基礎知識』(国際開発センター)などがある。日本教育学会会員。


(『ミャンマーの教育』より)

このページのトップへ