ホーム > 由井 義通

由井 義通

名前 由井 義通
カナ ユイ ヨシミチ
 

プロフィール

1960年愛媛県生まれ。広島大学文学研究科博士課程後期単位取得退学(博士〈文学〉)。現在、広島大学大学院教育学研究科教授。専攻は、都市地理学、特に都市の住宅問題や女性の住宅問題。主な著書・訳書に、『地理学におけるハウジング研究』(大明堂、1999年)、『シングル女性の都市空間』(共編著、大明堂、2002年)、『働く女性の都市空間』(共編著、古今書院、2004年)、『人口減少と地域:地理学的アプローチ』(共著、京都大学学術出版会、2007年)、『地図でみる日本の女性』(共著、明石書店、2007年)、『女性就業と生活空間:仕事・子育て・ライフコース』(編著、明石書店、2012年)、『都市の空き家問題 なぜ? どうする?:地域に即した問題解決にむけて』(共編著、古今書院、2016年)、『地図でみる世界の地域格差:都市集中と地域発展の国際比較』(共訳、OECD編著、明石書店、2008年)、『地図でみる世界の地域格差OECD地域指標2009年版:都市集中と地域発展の国際比較』(共訳、OECD編著、明石書店、2010年)、『地図でみる世界の地域格差OECD地域指標2011年版:都市集中と地域発展の国際比較』(共訳、OECD編著、明石書店、2012年)、『ESDコンピテンシー:学校の質的向上と形成能力の育成のための指導指針』(監訳、トランスファー21編著、明石書店、2012年)、『地図でみる世界の地域格差OECD地域指標2013年版:都市集中と地域発展の国際比較』(共訳、OECD編著、明石書店、2014年)など。


(『地図でみる世界の地域格差 OECD地域指標2016年版』より)

このページのトップへ