ホーム > 竹田 契一

竹田 契一

名前 竹田 契一
カナ タケダ ケイイチ
 

プロフィール

大阪医科大学LDセンター顧問、大阪教育大学名誉教授
『図説LD児の言語・コミュニケーション障害の理解と指導』(共著、文化科学社、2007年)、『高機能広汎性発達障害の教育的支援』(明治図書、2008年)、『特別支援教育の理論と実践Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ』(金剛出版社、2012年)など著書多数。


(『学習障がいのある児童・生徒のための外国語教育』より)



1961年米国アズベリー大学卒業。1962年米国ピッツバーグ大学大学院言語病理学科修了。1965年米国ミシガン大学大学院言語病理学科中途帰国。1975年慶應義塾大学医学部大学院医学研究科修了、医学博士。1975年大阪教育大学聴覚言語障害児教育教員養成課程助教授。1983年大阪教育大学障害児教育講座教授。2002年同大学定年退官。大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学客員教授。2007年より大阪医科大学LDセンター顧問。一般社団法人日本LD学会副理事長、一般財団法人特別支援教育士資格認定協会理事長。
主な編著に、『インリアル・アプローチ――子どもとの豊かなコミュニケーションを築く』『実践インリアル・アプローチ事例集――豊かなコミュニケーションのために』『図説 LD児の言語・コミュニケーション障害の理解と指導――AD/HD、高機能広汎性発達障害とどう違うか[第2版]』(共に日本文化科学社)。監修に、『AD/HD・高機能広汎性発達障害の教育と医療――どこでつまずくのか、どう支援するのか』(日本文化科学社)、『LD・学習障害事典』『LD・ADHD・高機能自閉症のある子の友だちづくり――ソーシャルスキルを育む教育・生活サポートガイド』『LD・学び方が違う子どものためのサバイバルガイド キッズ編――あなたに届けたい家庭と学校生活へのLD・学習障害アドバイスブック』『LD・学び方が違う子どものためのサバイバルガイド ティーンズ編――自立と社会生活へむけたLD・ADHD・広汎性発達障害アドバイスブック』(共に明石書店)などがある。

(『学校や家庭で教えるソーシャルスキル実践トレーニングバイブル』より)

このページのトップへ