ホーム > 荒竹 清光

荒竹 清光

名前 荒竹 清光
カナ アラタケ キヨミツ
 

プロフィール

1940年 宮崎県生まれ。 1966年 立正大学文学部地理学科(二部)卒業。 現在、私立調布学園(4月より田園調布学園)教諭、古代史研究「丹生の会」代表。 〔主要著作〕「関東地方における高句麗人・新羅人の足跡」(『東アジアの古代文化』大和書房、1976)、『多胡碑』(共著、あさを社、1983)、『日本の神々』(共著、白水社、1984)ほか

このページのトップへ