ホーム > 須藤 廣

須藤 廣

名前 須藤 廣
カナ スドウ ヒロシ
 

プロフィール

日本大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学。跡見学園女子大学観光コミュニティ学部コミュニティデザイン学科教授。北九州市立大学名誉教授。専攻は観光社会学。主な著書に『ツーリズムとポストモダン社会――後期近代における観光の両義性』(明石書店,2012年)、『観光化する社会――観光社会学の理論と応用』(ナカニシヤ出版,2008年)、『観光社会学』(共著,明石書店,2007年)等。


(『増補改訂版 看護と介護のための社会学』より)



1976年 東京外国語大学英米語学科卒業
高校教員を経て
1993年 日本大学大学院文学研究科博士後期課程社会学専攻単位取得満期退学
現在 北九州市立大学文学部教授
専攻:観光社会学、文化社会学、社会意識論
著書:『高校生のジェンダーとセクシュアリティ──自己決定による新しい共生社会のために』(編著 明石書店、2002年)、『観光社会学──ツーリズム研究の冒険的試み』(遠藤英樹との共著 明石書店、2005年)、『観光化する社会──観光社会学の理論と応用』(単著 ナカニシヤ出版、2008年)
共訳にスコット・ラッシュ『ポスト・モダニティの社会学』(法政大学出版局、1997年)


(『ツーリズムとポストモダン社会』より)

このページのトップへ