ホーム > 長坂 寿久

長坂 寿久

名前 長坂 寿久
カナ ナガサカ トシヒサ
 

プロフィール

(一財)国際貿易投資研究所 客員研究員、逗子フェアトレードタウンの会(代表理事)。
大学卒業後、現日本貿易振興機構(ジェトロ)入構。シドニー、ニューヨーク、アムステルダム駐在。1999年拓殖大学 国際学部教授(国際関係論/NGO・NPO論)、2014年退任。日本フェアトレード・フォーラム認定委員会(委員長)、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン(理事)、神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会(会長)、等。映画評論家、蘭日賞受賞(2009年)。
〔主な著書〕『新市民革命入門』(2016年)、『日本のフェアトレード――世界を変える希望の貿易』(編著、2008年)、『世界と日本のフェアトレード市場』(編著、2009年)、『NGO発、「市民社会力」――新しい世界モデルへ』(2007年)、『オランダを知るための60章』(2007年)、『NGO・NPOと「企業協働力」――CSR経営論の本質』(2011年)、『映画で読む21世紀――世紀末の映像と来たるべき社会』(2002年)(いずれも明石書店)、等多数。


(『フェアトレードビジネスモデルの新たな展開』より)

このページのトップへ