ホーム > 安保 則夫

安保 則夫

名前 安保 則夫
カナ アンボ ノリオ
 

プロフィール

1946年、大阪府に生まれる。1974年、関西学院大学大学院経済学研究科博士課程修了。2003年まで、関西学院大学総合政策学部教授、社団法人ひょうご部落解放・人権研究所所長、兵庫県在日外国人教育研究協議会会長。2003年6月1日、急性白血病のため逝去。 著書に『大阪社会労働運動史(第3巻)戦後篇』(共著、有斐閣、1987年)、『挑戦するみなと神戸――大都市産業の再生』(共著、清文社、1988年)、『ミナト神戸 コレラ・ペスト・スラム――社会的差別形成史の研究』(学芸出版社、1989年)、『日本近代化と部落問題』(共著、明石書店、1996年)、『部落史研究1 多様な被差別民の世界』(共著、解放出版社、1997年)、『震災・神戸の社会学――被災地へのまなざし』(編著、八千代出版、1999年)、『都市下層の社会史』(共著、解放出版社、2003年)、『イギリス労働者の貧困と救済――救貧法と工場法』(明石書店、2005年)、他。 訳書にB.L.ハチンズ、A.ハリソン著『イギリス工場法の歴史』(共訳、新評社、1976年)。

このページのトップへ