ホーム > 加納 由起子

加納 由起子

名前 加納 由起子
カナ カノウ ユキコ
 

プロフィール

2004年パリ第8大学文学博士.翻訳者,医学史家.2005~6年,パリ,エドガー・モラン研究所で医学史のポスト・ドクター.翻訳書にジナ・ヴェイガン『盲人の歴史』(藤原書店,2013)。論文に「南方熊楠と時代を覆う『ヒステリー』の影――『ロンドン抜書』に読む一九世紀フランス精神医学の潮流」(『熊楠研究』第9号,2015年3月).


(『人体実験の哲学』より)

このページのトップへ