ホーム > 梶 さやか

梶 さやか

名前 梶 さやか
カナ カジ サヤカ
 

プロフィール

2011年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、岩手大学人文社会科学部准教授。主な著書として、『ポーランド国歌と近代史――ドンブロフスキのマズレク』(群像社、2016年)、『ロシア帝国の民族知識人――大学・学知・ネットワーク』(共著、昭和堂、2014年)、Kintanios Lietuvos visuomen: Struktros, veikjai, idjos (Vilnius: Lietuvos istorijos institutas, 2015)(共著)、『せめぎあう中東欧・ロシアの歴史認識問題――ナチズムと社会主義の過去をめぐる葛藤』(共著、ミネルヴァ書房、2017年)がある。


(『リトアニアの歴史』より)

このページのトップへ