ホーム > アンタナス・クラカウスカス

アンタナス・クラカウスカス

名前 アンタナス・クラカウスカス
カナ アンタナス クラカウスカス
 

プロフィール

1952年生まれ。75年ヴィルニュス大学卒。95年からヴィータウタス・マグヌス大学で教鞭をとり、97年から2000年まで歴史学科長、00年から05年まで政治科学外交研究院長を歴任。05年から12年までミーコラス・ロメリス大学で教鞭をとり、現在はヴィータウタス・マグヌス大学教授を務める。19~20世紀におけるリトアニアの社会やリトアニア人のネイション形成などに関する研究を行っている。主な業績として、Kova uz valstieciu sielas: Caro valdzia, Lietuvos visuomen ir pradinis svietimas XIX a. viduryje (Kaunas: Vytauto Didziojo universiteto leidykla, 2000)。


(『リトアニアの歴史』より)

このページのトップへ