ホーム > 徳間 一芽

徳間 一芽

名前 徳間 一芽
カナ トクマ ハジメ
 

プロフィール

埼玉学園大学人間学部人間文化学科卒、大韓民国全南大学校人文大学史学科碩士課程修了、広島大学文学研究科博士課程後期在学中。
主な業績に、「개항기 목포 이주 일본인의 도시 건설과 도시 생활」전남대학교 석 사논문 , 2010、マイケル・エドソン・ロビンソン『1920年から25年にかけての植民地朝鮮における文化的民族主義』(共訳、埼玉学園大学紀要12号、2012年)、マーク・E・カプリオ『1910年から1945年にかけての植民地朝鮮における日本の同化政策』(共訳、埼玉学園大学紀要13号、2013年)。「대한제국기 일본인들의 목포 생활사 : 일본인 관계망을 중심으로」『HISH』12、2015年。


(『日本の朝鮮植民地化と親日「ポピュリスト」』より)

このページのトップへ