ホーム > 鍋島 孝子

鍋島 孝子

名前 鍋島 孝子
カナ ナベシマ タカコ
 

プロフィール

北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院、国際食資源学院、准教授。
在マダガスカル日本国大使館専門調査員を経て、現職。
パリ第一大学第三課程政治学博士課程修了。博士(政治学)。同アフリカ研究DEA(Diplme d’tudes approfondies)修了。DEA(アフリカ研究)。東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了。修士(法学)。 専攻は国際政治学およびアフリカ地域研究。
論文に「ルワンダ虐殺にみる紛争予防の失敗:国際政治にとっての民族紛争のリスク概念」(『メディア・コミュニケーション研究』第61号、pp.35-55)、”Political Participation by African Peasants as Development Actors of Integrated Water Resource Management(総合的水資源管理におけるアフリカ農民の開発アクターとしての政治参加)”, Sanitation Value Chain, Vol.1, pp.51-62, 2017. 等。


(『激動のアフリカ農民』より)

このページのトップへ