ホーム > 櫻井 澄夫

櫻井 澄夫

名前 櫻井 澄夫
カナ サクライ スミオ
 

プロフィール

文化史評論家。寄稿家。
1948年生まれ。1970年慶應義塾大学文学部卒業。
多年、金融系民間企業に勤務、世界各国で国際業務に従事し東京、アメリカ、香港、北京(1990~2000年)などに駐在。北京駐在時は、中国全省自治区、モンゴル、北朝鮮に出張して業務に従事。日本、中国の各地などで雑誌、新聞での執筆、講演、大学での授業、ラジオ放送などの活動を行う。横浜地名研究会会長。
【主要著書・論文】
『中国・食と地名の雑学考』(田畑書店、2005年)、『東アジアにおける公共性の変容』(共著、慶應義塾大学出版会。2010年)、『地名管理研究文集』(共著、中国地名研究会〔北京〕、1992年)、『横浜の町名』(横浜市刊、1982年)、『古代地名語源辞典』(共編、東京堂出版、1981年)、『地名関係文献解題事典』(共編、同朋舎、1981年)、そのほか金融、文化、収蔵関係の著作物多数。


(『北京を知るための52章』より)

このページのトップへ